中日ドラゴンズ井端選手 原因不明のじんましん

中日ドラゴンズの井端選手は05年、じんましんに悩まされました。
 
沖縄でのキャンプ中に発症し、原因がわからないまま8日間も入院したのです。
 
「最初は手足に出て、それから全身に広がっていった。体中がメチャクチャ熱くなって、呼吸困難になった」そうです。
 

医師も原因をつきとめられずお手上げの状態でした。
 
井端選手自身も「原因はわかりません。多分、疲労とストレスかと」と言っていますが、「点滴を打てば治るんで、じんましんごときではポジションは渡しませんよ」とも語っています。
 
野球上達のためのサイト
 
じんましんの「真」常識
じんましんの「真」常識
 
ちなみに私もたまにじんましんが出ます。私の場合、じんましんが出るのは体温が上がった時です。
 
風呂上り、筋トレや水泳の後、あるいは歩いて買い物などで外出して、帰宅して体温が上がった時、全身にじんましんが出ます。(頭までかゆくなることも・・・)
 
また恥ずかしい話ですが、部屋の掃除を怠ってホコリっぽくなるとアレルギー性のじんましんも出ます。
 
以前、実家に住んでいたころの私は体温が上がってもアレルギーなど出ませんでした。
 
私が推測するに、アレルギーが発症するようになった理由は空気が悪いからだと思っています。私の部屋は道路沿いにあり、交通量もけっこう多く、路線バスも通っています。
 
排気ガスは空気中に常に漂っているでしょう。
 
実家(熊本の西部にあります)に帰ると「空気がきれいだな~」と感じるので、影響はかなり大きいと思います。
 

コメントを残す