波田陽区さんは少食 喫煙と腰痛の関連

josei-youtsuu2

お笑い芸人の波田陽区さん(160cm、52kg)は小食なので楽屋で出される弁当も半分は残します。(納豆、グリーンピース、コーンが嫌いです)
 
 
腰はヘルニア気味で、ひどい肩こりにも悩まされています。
 
ニコチン1mgのタバコを一日二箱吸います。
 
このためかどうかはわかりませんが、夏の営業で一度、声がかすれて出なくなり、「切腹」を迫られたこともあるそうです。(ちなみに波田陽区さんは私の地元、熊本の熊本学園大学を卒業しています)
 

タバコを一日二箱は多いですよね?
 
タバコを吸うと血行が悪くなるため、腰痛・肩こりの原因になります。禁煙してタバコをやめてしまうのが一番です。(現在は禁煙されているかもしれませんが)
 
 
日本大学医学部整形外科の松崎教授の調査では、喫煙者は腰痛になりやすいとの結果が出ています。
 
また、整形外科医によっては「タバコを吸う人は腰痛は治らない」という人もいるそうです。
 
 
ウサギを使った実験で、ニコチンを与えられたウサギは、生理食塩水のみを与えられたウサギに比べて椎間板の変性が大きく、中でもニコチンを8週間与えられたウサギは椎間板が大きく変化していました。
 
8週間ニコチンを与えられたウサギは、椎間板周辺の血管が収縮してつぶれたようになっていました。そのため椎間板に十分な栄養が行き渡らず、変性してしまったと考えられています。
 
中川式腰痛改善ストレッチ・トレーニングDVD 購入前の参考に

コメントを残す