汐見ゆかりさん体調管理のきっかけは?肩こり・腰痛対策も

モデルで女優でもある汐見ゆかりさんはお酒が大好きで、20代は二日酔い知らずで飲んでいました。
 
しかし30歳になり、二日酔いが深刻になってきたそうです。
 
それで年齢を実感し、体型維持と体調管理に気を使うようになりました。
 
(このコンテンツは平成23年12月1日 九州スポーツ新聞「有名人 私だけの健康法」を参考にしています。当コンテンツの内容は記事掲載当時のものです)
 

1年半ほど前から加圧トレーニングを始めたところ身体に合ったのか、効果を実感し、気分もリフレッシュできています。ジムに行けない時はポールストレッチをやります。
 
 
汐見さんは日頃姿勢が悪いので、ここ15年ほど肩こりと腰痛に悩まされています。
 
ポールストレッチをやると汗をたくさんかいて、肩コリや腰痛もグッと楽になるそうです。
 
タオル1本でガンコな肩こり・腰痛を治す!(レビューあり)
タオル1本でガンコな肩こり・腰痛を治す! (PHPビジュアル実用BOOKS)

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す