近年はタバコの値上げが続いていて、喫煙者にとってはどんどん厳しい世の中になっています。
 
禁煙する人が増えるかな?という期待もありますが、前回の値上げの際は、しばらくしたらタバコの売り上げが回復した、なんて報道を目にしました。
 
やっぱり、タバコをやめるのはなかなか難しいのでしょうか?
 

俳優の舘ひろしさんは40年間タバコをやめられませんでしたが、2010年出演した禁煙治療啓発キャンペーンをきっかけに禁煙に成功しました。
 
「昔はたばこを吸っている方がかっこいい思っていたが、今では吸わないのがかっこいいと思う」ようになったそうです。
 
身体の調子も良くなり、今後ドラマ出演でタバコを吸うシーンがあっても、「もう身体が受け付けないと思うので、CGを使ってもらう」のだとか。
 
ちなみに、以前刑事ドラマで共演した柴田恭兵さんも禁煙に成功しています。
(2010年5月12日付東京スポーツ新聞の記事を参考にしました)
 
 
「タバコを吸うのはカッコイイ」という勘違いは、いまでも世間には少し残っているのではないでしょうか。
 
私としてはタバコを吸うメリットが全く思い浮かびません。特に女性が吸うのは全く理解できないのです。
 
もしかしたら吸ってる本人としては「カッコイイ」と考えているのかな、と。そんなことは無いんですけどねぇ。