「グレープフルーツの香りでやせる」はホント?

「グレープフルーツの香りをかぐとやせる」という話を聞いたことありませんか?
 
これは
 
「グレープフルーツの香りは交感神経を活性化させるので脂肪が分解される」
 
という根拠から一時期マスコミなどでとりあげられたものです。
 

アメリカで200人の被験者を対象に、1~2ヶ月間グレープフルーツの香りをかいでもらい、交感神経の働きを調べるという実験が行われました。
 
その結果、長期にわたりにおいをかぎ続けたのでは効果がほとんど期待できないということが分かったのです。
 
 
つまり、グレープフルーツの香りが交感神経を刺激するのは確かなのですが、香りに体が慣れてしまっては効果がなくなってしまうのです。
 
香りの効果が発揮されるのは短期間だけ、ということです。やっぱりダイエットはそう簡単ではないようで・・・。
 
 
ただしこれは、「香りに慣れなければそれなりに効果が期待できる」ともいえます。
 
ということで、自宅でエクササイズをするなら週に一回だけなど、「香りになれない程度の頻度」でグレープフルーツの香りを利用する、というのはどうでしょうか?
 
あわよくば脂肪がより多く燃焼してくれるかもしれませんし、良い気分転換にもなると思います。グレープフルーツの香りに過度に期待するのは良くないでしょうが・・・。
 
 
この件については、日本でも研究がおこなわれています。
 
GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル グレープフルーツ 5ml 【AEAJ認定精油】
GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル グレープフルーツ 5ml 【AEAJ認定精油】

グレープフルーツの香りとダイエット 吉井友季子院長の実験

グレープフルーツの香りとダイエットについては、日本でも大阪・吉井クリニックの吉井友季子院長がアロマオイルメーカーと共同で実験を行っています。
 
 
吉井院長によると、グレープフルーツの皮には「ヌートカトン」という芳香成分が多く含まれていて、このヌートカトンには
 
・脂肪の分解を促すホルモンの分泌を活性化する
・食欲を抑える

 
といった作用があるそうです。
 
 
吉井院長が行った実験では、グレープフルーツの香りをかいだ人の6~7割に食欲を抑制する効果が確認され、およそ5割の人は実際に体重が減少しました。
 
「おぉ、これはスゴイ!」ということでさっそくグレープフルーツの精油を利用したくなりますが、上で紹介したように「香りに慣れてしまうとダイエット効果は無くなる」という実験結果もあります。
 
あまりに使いまくって香りに慣れてしまうと意味がなくなってしまいます。「香りに慣れない程度のペース」で使うのが大事なのです。
 
 
精油の利用方法はいろいろありますが、とりあえずティッシュペーパーに精油を2~3滴たらして置いておくだけでもOKです。
 
これでおよそ1時間香りが持続します。
 
自宅でエクササイズする習慣があるなら、グレープフルーツの香りを時々使ってみてはいかがでしょうか。
 

コメントを残す