女性にっこり少し前に「スーパーモデルの綺麗術」という本を読みました。
 
この本の著者でモデルの秀香さんは、結婚してモデルを引退した後、「緊張感ゼロ」の生活を送っていました。
 
その結果、モデル時代に58kgだった体重が、78kgまで増えてしまいました。

これではイカンと、ある日一念発起してダイエットに踏み切り、10カ月で23kgの減量に成功しています。
 
 
秀香さんはダイエットのためにいろいろと工夫をしています。
 
中でも私の興味をひいたのは、
 
「空腹感の紛らわせかた」
 
です。
 
「う~、何か食べたい~」と誘惑に駆られた経験は、誰でも一度はあるのではないでしょうか。
 
夜になってこの衝動が起きると特にヤバいですよね。
 
そんな時、秀香さんはこうして紛らわせました。

・美容体操をする。座禅を組む
・耳のツボを刺激して食欲を抑える
・子供を連れて散歩に出る
・自分にとって懐かしい音楽を聴く
・口から息を吐き鼻から息を吸う腹式呼吸で、思い切り息を全部吐く
 
スーパーモデルの綺麗術 42~43ページより

 
秀香さんによると、空腹を紛らすのに一番手っとり早かったのは、息を吐く方法だったそうです。
 
「一瞬ですが、確実に空腹を忘れさせてくれます」とのこと。
 
スルメや酢昆布を噛むのも空腹感をそらすのに効果的だそうです。
 
「息を吐く」と共に、一度試してみてはいかがでしょうか。
 
また、このサイトの小豆コンテンツでは、むくみ対策に効果抜群の小豆ドリンクの作り方を紹介しています。
 
秀香さんが整体の先生から作り方を教わったものだそうです。