おかもとまりさん 偏食克服し野菜中心の食事へ 片頭痛対策も

ものまねタレントのおかもとまりさんは高校3年生まで、お米、生魚、生野菜を食べられませんでした。
 
しかし高校3年生のとき、一緒にファミレスへ行った友人がサラダを食べているのを見て「かっこいい!私もああなりたい!」と思い、それ以来野菜を食べるようになりました。
 
(このコンテンツは平成24年1月19日 九州スポーツ新聞 ヘルス欄「有名人私だけの健康法」を参考にしています。当コンテンツの内容は記事掲載当時のものです)
 

やがて米や魚も食ベ始め、今では刺身が一番好きなほど。こってりしたものが苦手になったそうです。
 
 
仕事ではロケ弁が多いので、自宅では野菜中心の食事を作ります。
 
その際、どう調理すれば体にいいかを調べ、効果を思い浮かべながら食べます。そうすれば、余計に身体に良い気がするのです。(むらお注:意外と大切なことではないでしょうか?)
 
偏食解消で大人気。 さくらしんまち保育園の給食レシピ(レビューあり)
偏食解消で大人気。 さくらしんまち保育園の給食レシピ
 
朝必ず食べる味噌汁には、いろんなものを入れます。
 
例えば・・・
 
・キャベツやタマネギ、ブロッコリーなど、その時ある野菜 
・豆腐 魚 卵 などのたんぱく質
・ショウガと七味

 
・・・など。
 
朝はこれだけですが、栄養たっぷりですし、生姜と七味で身体も温まります。
 
 
悪化した肩コリから偏頭痛がひどくなり、病院に運ばれたことがあります。
 
それから頭蓋骨マッサージに月一回通うようになったところ、頭はスッキリ、目の疲れも取れて良いことずくめ。
 
マッサージと共に、ストレッチも習慣になっています。
 
足ツボの位置も暗記しているので、毎日のように自分でツボを押しています。
 

コメントを残す