稲森いずみさんは溶岩浴で快眠

女優の稲森いずみさんは、なかなか寝付けないのが悩みのタネでした。
 
そんなとき、友人からのすすめで溶岩浴を始めました。
 
汗がたくさん出ると「身体の中の悪いものが出た」という満足感があり、その後ハイビスカス茶を飲んで水分補給をするとぐっすり眠れるようになりました。
(この記事は2007年に作成しました)
 

地方での仕事の際も、溶岩浴ができる場所を事前に調べます。
 
 
溶岩浴では、次のような効能をうたわれることが多いようです。

・溶岩からの遠赤外線効果で新陳代謝を促進し、体内の老廃物や毒素を排出する
 
・溶岩に含まれる多くのミネラルにより体の免疫力を高める
 
・ミネラルやマイナスイオンが溶岩から放出されるため、溶岩浴中の呼吸および皮膚呼吸により体内に吸収される

ただし、これらは実証されているものではありません。
 
 
個人的には、上記のような効能は「もしかしたらあるかも」「あったらラッキー」くらいに考えています。
 
それよりもむしろ体を温めることによる血行促進および発汗の効果を重視したほうが良いのではないかと思います。
 
(よく言われるデトックス作用も、発汗するからではなく、血液やリンパの流れが促進されることで老廃物の排泄が進むからではないでしょうか)
 
古くからある湯治などと同様、体を温めることは健康維持のためにはプラスに作用します。体が冷えやすい女性には特に効果的です。
 

コメントを残す