カーディオラティスの効果 女性にも人気

カーディオラティスとはニューヨーク発祥のエクササイズで、リバウンダーと呼ばれる小さなトランポリンで跳びはねながらピラティスの動作を行う運動です。
 
名前の由来は有酸素運動を意味する「カーディオ」と「ピラティス」が合わさったものです。
 
カーディオラティスの効果としては、次のようなものがあります。
 

・骨密度の上昇
ジャンプ運動をすることで骨に縦方向の負荷が加わります。それにより骨が刺激され、骨密度が高まるのです。リバウンダーを使うので関節への衝撃も軽減されます。
 
・血液・リンパ液の循環改善
ジャンプ運動により筋肉が収縮・弛緩を繰り返します。その結果筋肉のポンプ運動が活発になり血液やリンパ液の循環が促されるのです。
 
 
その他心肺機能の向上、体幹の筋肉強化、基礎代謝の上昇といった効果が期待できます。
 
 
カーディオラティスの最大の特徴は、なんといってもその跳びはねる動作にあります。ポンポンと跳んでいるだけでも十分楽しいのでストレス解消になるのです。
 
 
同時に身体機能が鍛えられるとあれば、なかなか効果的なエクササイズといえそうです。
 
骨密度の上昇や血液・リンパ液の循環促進といった効果が女性向きであることや、ヒップアップ効果などを期待して女性の実践者も増えています。
 
事前の準備運動と終了後のストレッチを入れて1時間ほどのプログラムなどがあります。
 

コメントを残す