DHCプロティンダイエット スープパスタ食べてみました 購入前の参考に

DHCさんのプロティンダイエット スープパスタ(以下PD)を食べてみました!
 
いわゆる「置き換えダイエット」用ダイエット食品ですね。
 
ちょっと大きめの箱(15食入)です。
IMG_0480-2
 
DHCプロティンダイエット スープパスタ 15袋入

この5種類がそれぞれ3つずつ入ってます。
 
・クラムチャウダー
・カルボナーラ
・完熟トマト
・野菜カレー
・クリーミーコーン

 
IMG_0478-2

プロティンダイエットの栄養成分

たんぱく質とビタミン・ミネラル・美容成分

「プロテイン」の名のとおり、PDの栄養成分で特筆すべきなのは、そのたんぱく質の豊富さです。
 
各メニューに16.5~18.2gのたんぱく質が含まれていて、アミノ酸スコアは100です。
 
そのほかにも、これだけのビタミン・ミネラルを摂取できます。

カルシウム 鉄 亜鉛 銅 マグネシウム ビタミンA ナイアシン パントテン酸 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC ビタミンD ビタミンE 葉酸

さらに女性の美容とスタイル維持を助けるこれらの栄養素も。
 
・コエンザイムQ10 35mg
・オルニチン塩酸塩 120mg
・L-カルニチン 100mg
・コラーゲン 3000mg
・食物繊維 8000mg(クリーミーコーン)

 
合成着色料、保存料は無添加です。
 
これだけの栄養を摂取できて、カロリーは168kcal~195kcalです。
 
いつもの食事の代わりに、1日2食(朝、昼、夜のいつでもOK)を限度にPDに置き換えます。
 

プロテインダイエットの調理方法

PDを作るのはとても簡単です。
 
ざっくりまとめると、
 
1 パスタにお湯を注ぐ
2 3分待つ
3 スープを溶かす

 
これだけです。
 
ここではクラムチャウダーを作ってみます。
画像はパスタ(乾麺)です。
IMG_0462-2
 
器(容量500ml程度)にパスタを入れて、
IMG_0463-2
アサリが入ってるのがわかるでしょうか?
(実は、写真の容器はちょっと小さいです。スープを混ぜて溶かす時にちょっと難儀しました)
 
沸騰直後の熱湯を250ml加えて、3分待ちます。
IMG_0465-2
この時、ラップをすると冷めにくく、パスタが早くもどります。
 
3分経ったら粉末スープを溶かします。
IMG_0464-2
カップスープを多めに溶かす感じです。
IMG_0466-2
よく混ぜたら、できあがり。
 
美味しそうでしょ?^^
IMG_0467-2
 
実際に美味しいです!
 
野菜カレーとカルボナーラの画像もあげておきます。
 
野菜カレーのお湯を注ぐ前がこちら。
ナス、ニンジン、玉ねぎが入ってます。
IMG_0472-2
 
できあがりはこんな感じ。
IMG_0474-2
カレー好きの私も満足の味です!
 
こちらはカルボナーラ。
ベーコンが入ってます。
IMG_0469-2
 
IMG_0471-2
 
かなり美味しそうじゃないですか?
 
美味しくて「もうちょっと食べようかな・・・」とつい考えてしまい、「ダイエット食品を食べ過ぎてカロリー過多に」というアホなことになりそうです。
 
私は5種類どのメニューも美味しくいただきました。^^

食べ方の提案

女性がプロティンダイエット スープパスタを食べるなら

ここでは、本来の「置き換え」とは別のPD利用法を提案してみます。
 
DHCプロティンダイエットホット体験談のコンテンツでも似たようなことを書きましたが、女性の場合PDを
 
たんぱく質を重視した食事
 
という位置づけで利用してみてはいかがでしょうか。
 
 
以前は「たんぱく質は筋トレする男性が意識するもの」というイメージがありましたが、最近は「たんぱく質は女性にも重要」という認識が広がってきました。
 
美容に良い、というだけでなく、身体と心の健康を維持するため、女性にもたんぱく質は欠かせないのです。
 
たんぱく質は肉や魚、卵、大豆といった食品で摂取できますが、PDがあれば手軽に「たんぱく質豊富な食事」が食べられます。
 
 
・たんぱく質不足かも?と思うとき
・身体的、精神的に疲れたな~、という時
・肉や魚は苦手、あるいは料理する時間がない
・ジムなどでの運動の後

 
といった時に、PDでたんぱく質を補給するわけです。
 
 
さらにいえば、「置き換え」ではなく、普段の三食にPDを加えても良いのではないでしょうか。
 
栄養を補給するための間食として食べるわけです。
 
「ダイエット」とは逆の行為かもしれませんが、200kcal未満で必要な栄養がとれて、心身の健康維持の助けになるなら意味があります。
 
より活動的な生活を送れることで、結果的にダイエットにつながるのではないでしょうか。

プロティンダイエットスープパスタはこんな男性に

正直いいまして、男性には量が少ないと思います。
(美容成分も入っているため、本来は女性対象の製品だと思いますが)
 
いかにダイエット目的の置き換えとはいえ、これを一食にしたらかなりの物足りなさを感じるのではないでしょうか。
 
 
それではPDは男性には勧められないかというと、そういうわけでもありません。
 
男性の場合、
 
夜食にPDを食べるのはどうでしょうか?
 
仕事で遅くなった時、コンビニに寄って弁当やビールなどを買って夜遅く食べる、ということはありませんか?
 
私は以前、しょっちゅうやってました。orz
 
夜食べると太るのは、もはや常識です。私の場合、こういう日が続くと腹周りにてきめんに肉がついてくるんですよ。(´Д`)
 
 
それは十分わかってるんですが、何か食べないことには空腹感が落ち着かないんですよね。
 
しかしヘタに食べると、それが「呼び水」になってドカ食いしてしまう、なんて最悪の事態になることも。
 
それを防ぐために、PDを食べるのです。
 
・たんぱく質が豊富で栄養バランスもとれている
・すぐに作れる
・カロリーは全て195kcal以下

 
コンビニの弁当だと、400~500kcalくらいはポンと達成してしまいます。
 
 
何よりPDだと、ちゃんとした栄養をとれるのがうれしいところ。夜食べるものは、どうしても炭水化物や脂質に偏りがちです。
 
空腹は満たされるかもしれませんが、栄養面はイマイチでカロリーは高いとくれば、良いことはありません。(そしてこういう食品って、かなり高い確率で「呼び水食べ」を引き起こすんですよね)
 
 
ダイエットを考えるなら、夜食は本来は食べないほうが良いのでしょう。
 
しかし場合によっては「食べないと栄養が不足する」というケースもあるはず。PDなら、カロリーをおさえてバランスよく栄養をとれるので、夜食としては理想的です。
 
私も夜食べてみましたが、懸念される「呼び水食べ」もおきず、お腹は落ち着きます。
 
「忙しい時は夜食を食べる習慣がついている」という男性は、検討してみて下さい。


私のレビューは以上です。
 
DHCプロティンダイエット スープパスタ購入を検討している方は参考にしてみて下さい。^^
 
DHCプロティンダイエット スープパスタ 15袋入

コメントを残す