理想のスリーサイズを求める計算式は今西鴻絵氏が考案しました 小池栄子さんの場合

理想の体重を求めるのに(身長-100)×0.9という計算式があります。
 
同様に、「理想のスリーサイズを求める」計算式を、トータルフィットネス研究所の今西鴻絵所長が開発しました。
 

今西所長は数百人の女性の中からスタイルのいい女性をピックアップし、身体のサイズのデータを分析した結果、この式を導き出したそうです。
 
その式とは

バスト:身長×0.52~0.53
ウエスト:身長×0.37~0.39
ヒップ:身長×0.53~0.54

です。
 
 
ちなみにタレントの小池栄子さんのデータは、「11月20日生まれ、身長166cm、B91、W59、H87」です。
 
身長166cmなので、計算式からB86、W61、H88(四捨五入してます)と算出できます。十分理想的ですね。さすが・・・。
 
ちなみに私(男・身長174cm)も小さいほうの数字で算出してみました。
 
その結果、私の理想の3サイズは90・64・92でした。BとHは余裕でサイズをクリアしていますが、Wを10cm以上縮めないといけません。
 
 
グラビアタレント恐るべし・・・。
 
 
関連コンテンツ
カルシウムのダイエット効果 プラセンタ プラセンタ商品紹介 ピクノジェノール 太ってみてわかったジュース中の糖分
 
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す