管理人が飲んでいるサプリメント

私はこんなサプリメントを飲んでます
カゼをひきやすい方、疲れがとれにくい方は参考にしてみて下さい。

どうすればやせるかと聞かれたら 歩く・夜食NG・間食は工夫

私は健康トピックに関心があるので、人と話す際はいきおい健康関連の話題が多くなります。
 
健康関連の話題で最も多いのは、やはりダイエットについてです。
 
最近は、健康=ダイエットとでも言えそうなくらい、「いかにやせるか」は頻出の話題です。
 

しかし、いざ「どうすればやせるかな?」と聞かれると、ちょっと言葉に詰まるものです。
 
話したいネタはたくさんあるのですが、短い会話でそれらをクドクドしゃべるわけにはいきません。一番言いたいことを、短くまとめて伝えなければならないのです。
 
 
かといって、
 
「摂取カロリーを制限して、消費カロリーを増やせば痩せますよ」
 
ではあまりにも素っ気なさすぎます。
 
 
そこで、「簡潔で、しかも具体的」なダイエットのアドバイスを、いまさらながら考えてみました。いろいろなダイエット記事を見てきたうえで、「これだけは人に伝えるべき内容」と思えるものを厳選しています。
 
現時点では、私なら下の三つを提案します。
 
1 とにかく歩くよう心がける
2 夜は絶対に食べない
3 間食してしまうなら、内容を工夫する

 
ダイエットしたいなら、これまでと同じ生活ではいけません。何かを変化させなければ、体重は減らないのです。
 
そこで、まずは1で消費カロリーを増やします。
 

 
日常生活で、とにかく歩くのです。通勤、通学、買い物などなど、その気になればいくらでも歩けます。
 
ダラ~ッとではなく、軽く息が上がるくらいキビキビ、スタスタ歩きましょう。
 
「ウォーキングの消費カロリーは大したことないよ」という声も聞こえてきそうですが、総合評価でウォーキングは非常に優れていると私は思います。
 
まず、ジムに通ったり、何か新しく運動を始めようとすると、時間もお金も必要になります。その点、日常生活で歩くよう心がければ、手間もコストもほとんどかかりません。
 
「歩くだけ」は一見地味ですが、ダイエット効果は高いと考えています。人から聞いた話や、有名人の健康関連話からも、「ウォーキングはイイなぁ」という印象が強いのです。
 
 
個人的には、歩くことによるインナーマッスルへの刺激と、血液循環促進あたりがキモになっているのではないかと。
 
時間やコストがかからず、ダイエット効果も期待できるとあれば、どんな人にもお勧めできます。まずはできることから、気合を入れてやってみましょう。
 
ただし、歩くフォームには気をつけてください。正しい歩き方は、ネットを検索すればいくらでも出てきます。とりあえずはあまり難しいことを考えず、大股でスタスタ歩くという心がけでもOKではないでしょうか。
 

 
2の「夜は絶対食べない」は、単に摂取カロリーを制限する以上の意味があります。これまで読んだ健康記事や、私自身の体験から判断しても、夜食べるのは絶対ヤバいです。
 
 
「夜食は脂肪がつきやすい」という記事は複数目にしていますし、私個人的にも「腹周りに、しかも皮下脂肪がてきめんに付く」と身をもって体験しています。
 
しかし、夜食を食べたくなる衝動は何とも抑え難いものがあり、私にもよくわかります。
 
これをどうにか抑える、あるいは衝動自体を起こさないためには、私の経験から・・・
 
・三食(特に朝食)をきちんと食べる
→身体が1日に欲するカロリーを夕方までに満たしてやると、夜食べたいと思わなくなる
 
・夕食に玄米を食べる
→玄米は血糖値の増減が緩やかなので、夜になっても空腹を感じにくい
 
・夜は早めに寝てしまう
→これが最強?
 
 
・・・あたりがキモになりそうです。人それぞれ生活習慣が違いますが、一応参考までに。
 
 
ダイエット全般でカギになる「自分の意志の力」が、夜食においては特に問われます。
 
私は、夜食の誘惑には星の数ほど負けているので大きいことは言えません。負けてしまったら、その後カロリーを余計に消費しなければならないわけですが・・・orz
 

 
そして最後の
 
3 間食してしまうなら、内容を工夫する
 
です。
 
摂取カロリー制限の一環です。
 
ダイエットしなきゃいけない、と考えている人は、だいたい間食も多くないですか?「このひと口が太るんだよなぁ~」と言いつつパクパク食べるとか。
 
 
とはいえ、ダイエットするからと、間食を全て無くしてしまうのは辛いものがあります。そこで、間食の内容を見直し、カロリーを下げてみるのです。
 
・食べる量自体を減らす
・ジュースを水やお茶にする
・クリーム入りや揚げ菓子など脂肪分の多い食品をやめる
・こんにゃく系など、低カロリーのものを食べる

 
・・・といった工夫ができますね。
 
いまは、カロリー表示されている菓子類が多くなっています。「昨日までコレを食べていたけど、今日からは低カロリーのコレ」といった比較も容易です。
 
でも、概してカロリーの高いものほど美味しいんですよね。(´Д`)アイスクリームとかはあからさまにそれがわかります。私も間食するもので。(←誘惑に負けっぱなし)
 
ここでも自分との闘いですか。
 
 
最後にひとつ強調しておきたいのは、これらは習慣にしないと意味がないことです。
 
「目標の体重まで落とせたから、今日からは食べるぞ!」では、必ずリバウンドしてしまいます。
 
太らない人は、「常にダイエットしている」のではなく、理想体重を保てる生活習慣なのです。これはとても大事なポイントです。
 
 
長い目でみれば、筋トレなどもするべきでしょうが、とりあえず厳選の3つを紹介してみました。
 
どうすれば痩せるか?と聞かれたら 終わり
 


DHC プロティンダイエット 7袋入り
プロテインダイエットミックス30P

コメントを残す