管理人が飲んでいるサプリメント

私はこんなサプリメントを飲んでます
カゼをひきやすい方、疲れがとれにくい方は参考にしてみて下さい。

夏の生活習慣とむくみ 冷え過ぎの冷房が原因で

暑い夏は、他の季節に比べて体がむくみがちになります。
 
冷たいものをたくさん飲んだり、冷房のきいた部屋にいて体が冷えると血行が悪くなりやすいからです。
 
さらに、食べやすい麺類などだけを食べているとたんぱく質が不足しがちになり、ますますむくみやすくなってしまいます。
 

またビールなどを飲みすぎるとアルコールの代謝の際にビタミンB1を大量に消費します。
 
ビタミンB1はたんぱく質の合成に必要な物質なのでこれが不足するとまたもやむくみの原因になります。
 
 
ビールを飲むときは豆腐や豚肉も一緒に食べましょう。
 
 
空調が普及している現代では、夏でも体が冷える場面は意外と多いものです。
 
職場などで冷房が利きすぎているために羽織るものを用意している、あるいは就寝中もつけっぱなしにしていたクーラーのせいでカゼをひいた、といった話はしばしば耳にします。
 
 
考えてみれば、冬の間は岩盤浴や酵素風呂、温泉といった汗をかくための施設はお金を払ってでも利用されます。体の冷えることが多い女性には、血行が良くなるために非常に好評のようです。
 
対して夏は、わざわざ空調を入れてまで室温を下げ、体を冷やしています。何かおかしいぞ?と感じるのは私だけでしょうか。
 
本来は気温が高いので何もしなくても汗をかき、血行を妨げるような要素はあまり無いのですが・・・。
 
夏冷え・冬冷えがつらいときの本 (みんなの女性外来)
夏冷え・冬冷えがつらいときの本 (みんなの女性外来)
 
もちろん一日中冷房なしで過ごすのは現実的ではありません。
 
熱中症のリスクも高まりますし、職場で汗だくになってしまっては仕事の能率も下がってしまいます。
 
しかし、不必要と考えられる冷房もあるのではないでしょうか?
 
寒いと感じるほどの低い温度設定などは、快適を通り越してしまい、体調を崩す原因にもなりかねません。
 
空調も、あくまで”ほどほど”が良いようです。
 

コメントを残す