雨上がり決死隊の宮迫さん 胃がん治療 予兆・自覚症状は

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」・宮迫博之さんの胃がん手術は大きなニュースになりました。
 
ヤフーニュースさん
早期胃がんの宮迫 がんの大きさは2センチ、ステージは1A
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121206-00000026-dal-ent
(現在この記事は削除されています)
 

こちらの記事ほかの情報をまとめます。

■宮迫さんは2012年11月5日に都内で健康診断を受け、12日に胃がんと判明した
 
■がんのステージは「1A期」で、最初の臓器(この場合は胃)での発症であり、もっとも軽度の段階 治療により完治する確率は高い
 
■宮迫さんは夏ごろから「お腹が空かない」「食べ物を消化しきれない」といった胃の不調をツイッターでつぶやいていた
 
■12月7日に腹腔鏡手術を受け、胃の三分の一から半分を切除する予定 入院期間は2~3週間

胃がんは自覚症状は少ないと聞きますが、それらしい違和感というか予兆はあったようです。
 
早期にがんを見つけたおかげで、仕事への復帰も早く、治療が順調なら1月中旬には復帰可能とされました。
 
手術時点で宮迫さんは42歳です。
 
健康診断により胃がんが早期発見できたわけで、これくらいの年齢になると定期健診がやっぱり大事なのだなぁ、とよくわかるのではないでしょうか。(管理人も近いトシなので他人ごとではありません)
 


DEMECAL(デメカル)胃がんリスクチェックABC分類(レビューあり)

コメントを残す