角田信朗さんのアームカール 手首の向きは?

上腕二頭筋を鍛える代表的なトレーニングに、アームカールがあります。
 
トレーニングにあまり興味が無い人でも筋トレ=アームカールというイメージがあるのではないでしょうか。もちろん私も何度となくやりました。
 
ジムで筋トレをやっていると、ボティビルダーとおぼしきマッチョな人から動作やコツなどを教えてもらうことがあります。

[WILD FIT ワイルドフィット]プリチャーカールベンチ
[WILD FIT ワイルドフィット]プリチャーカールベンチ
 
ある時アームカールのやり方について「カールをする時は手首を内側(手のひら側)に曲げた方が効果的」と言われたことがありました。
 
私も実際に試してみて、手首を内側に曲げた方が効く気がしたのでそれ以来意識して曲げるようにしていたのですが・・・。
 
 
ある日、私の友人が遊びに来た時、角田信朗氏の筋トレ本を持ってきてくれました。
 
するとその本のカールの項目には手首を下に向けて(手の甲側に曲げて)動作するように勧めてあったのです。
 
 
私は「え?」と思ったのですが解説に「手首を下に曲げた方が上腕二頭筋に集中して効く」(←言い回しはちょっと違うかもしれません)といったことが書いてあったので「そんなもんかな・・・」と半分くらい納得しました。
 
 
・・・しかし・・・
 
その後実際に手首を下に曲げてカールやってみても、いまいちピンときません。やり慣れていないだけかもしれませんが、どうも効く気がしないのです。
 
やっぱり内側に曲げた方が良いんじゃないでしょうか?
 
 
その角田さんの本とはコレです。カスタマー評価は非常に高いようなのですが・・・。
 
角田信朗のボディ・トレーニング (f.i.t.books)
角田信朗のボディ・トレーニング (f.i.t.books)
 
ちなみに角田氏は、「ヘビーデューティートレーニング」を本格的に実践しています。
外部サイトへリンクします。
角田信朗氏のヘビーデューティートレーニング
 


ヘビーデューティートレーニングの第一人者、小川淳氏が教える!
自宅で、たった1セットでオールアウトさせる方法とは?
各種特典、返金保証付きです。
↓ ↓ クリック ↓ ↓
ogawajun-kintore-last
自宅で驚異的な身体を手に入れろ!ワンセットで肉体と精神の限界を超える、小川淳のハイインテンシティトレーニング

コメントを残す