タレントの東山紀之さんの朝は約1時間のストレッチと筋トレから始まります。
(この記事は2010年1月に作成しています)
 
 
ストレッチはまず足首から始め、それから上半身へと徐々に移行していきます。その後の筋力トレーニングでは腕立て伏せや腹筋などを行います。
(腹筋は1000回を日課にしていて、20年間続けています)
 

朝の食事は玄米と野菜を中心としたメニューで、基本的に肉は食べません。夜は野菜をたくさん食べられるように鍋物が多いそうです。
 
規則正しい生活を心がけることでカラダをいい状態に保てると考えています。
 
 
たまにはお酒を飲みに行くこともありますが、飲んだ翌日は絶対に走るようにしており、ちょっと多めに飲んだ次の日は20kmくらい走ることもあります。
 
本人いわく「走ったほうがカラダは楽になるんです。乳酸が流されるような気がして」とのこと。
 
 
現在体脂肪率は10%前後ですが、以前6%まで落としたこともあります。ただしそのときは脂肪を落としすぎて体力も落ちてしまいました。
 
「トレーニングは絶対に嘘をつかない。カラダは必ず答えを出してくれる」と考えています。
 
東山紀之(レビューあり)
東山紀之
 
「ちょっと飲みすぎたから20km走る」って・・・ハンパないですねぇ。
 
ネット上が週刊誌か何かの記事で、「東山紀之はナルシスト」的な記事を以前読んだことがありますけど(記事がホントかどうかはわかりません)、これだけ鍛えていればそりゃ自信もつくでしょうし、多少はナルシスト気味になってもムリはありません。
 
ボディビルダーが自分の肉体に自信を持つようなものではないでしょうか?
 
「体脂肪10%前後」はキビしいにしても、せめて自分が決めた筋トレメニューくらいはサボらずに続けられるように私も心がけたいものです。(´Д`)