ブルワーカー使ってます1 買った経緯 胸の筋肉を鍛えるために 優れた自宅トレーニング器具

自宅でトレーニングするための器具は無数と言えるほど販売されていますし、現在も新製品が次々と出ています。
 
 
それらのトレーニング器具の中でも、ブルワーカーは超ロングセラー製品です。私が昔読んでいた「週刊少年ジャンプ」にも広告が出ていたと記憶しています。1980年代の話です。
 
(ネットで調べてみたら、ブルワーカーの販売が始まったのは1960年代初めなのだそうです)
 
トレーニング機器の超老舗、とでも呼べそうなブルワーカーですが、何となく「ホントに効果あるのかな?」と疑念を持たれているむきはないでしょうか?
 

この傾向はブルワーカーに限らず、ネット含む通信販売で売り出されている健康・トレーニング器具全般に見られるようです。
 
 
実を言うと、私もこのテの疑念を持っていたのですが、ブルワーカーを実際に購入してみました。
 
効果のほどや長所、短所など私見をお知らせします。

いろいろ勘案した末にブルワーカー購入

このサイトを見て頂ければわかるように、私も筋トレには少なからず興味があり、ジムや自宅でトレーニングを実践してきました。
 
しかし、ジムに頻繁に通うには時間もお金もありません。
 
 
そこで自宅でも筋トレするわけですが、自宅ではどうしても自重トレーニングが多くなります。
 
自重トレーニングでも筋肉は鍛えられるとはいえ、負荷に上限があるのと、プログラムが似通ってきて飽きがくるのは少々問題です。
 
いきおい、何がしかの器具が欲しくなってきます。
 
 
しかしベンチやバーベルのセットを置くスペースはありませんし、お金もかかります。
 
 
そこで私はまずダンベルを買いました。プレートで負荷を追加できるタイプです。
 
カール系やプル系を中心にしたトレーニングを行い、強引に負荷を増やしてデッドリフトもやりました。
 
・・・それでも贅沢なもので、しばらくするとダンベルにも限界を感じるようになってきます。
 
私の場合、大胸筋にキかせるトレーニングをもっとやりたいなぁ、と思うようになりました。
 
ダンベルがあってもベンチがないと、大胸筋に効果的に負荷をかけるのは難しいのです。
 
 
しかし先にも書いたように、ベンチを置くスペースがありません。となると、コンパクトタイプのトレーニング機器に目が向くようになります。
 
 
何かないかな?とあれこれ物色した結果、やや疑念を感じながらもブルワーカーを購入しました。
 
ブルワーカー使ってます
 
しかし実は、購入してからこのコンテンツを作成するまでに、5年ほど時間が経過しています。その間は使ったり使わなかったりで、ブルワーカーでのトレーニングにそれほど熱心ではありませんでした。
 
ほとんど放置状態だったのですが、最近にわかに
 
 
「ブルワーカーってなかなか使えるトレーニング器具ではないか?」
 
 
と思うようになってきました。
 
 
「ブルワーカーのトレーニングでも、意外と筋肉つくなぁ」と効果を感じるようになったのです。これまでは効果についてはイマイチピンときませんでした。
 
最近になって急に成果が出るようになった理由はわかりません。
ブルワーカーでのトレーニングと相性が合うようになってきた感じです。
 
 
以後のコンテンツでは、ブルワーカーに対する私の意見や効果があると感じる動作を紹介します。
 
次ページへ続きます。
 
私が使っているのはこのタイプですが、現在アマゾンでは取り扱われていません。
購入者のレビューは多数寄せられており、閲覧可能です。
↓ ↓ ↓
BULLWORKER(ブルワーカー) X5 ハードタイプ DVD付 FB-2010
BULLWORKER(ブルワーカー) X5 ハードタイプ DVD付 FB-2010 日本製
 
ブルワーカーはAmazon楽天市場ヤフーショッピングで販売されています。いずれも購入者のコメントがあります。
 

 

コメントを残す