石井直方教授のスロトレ 本も読んでみました

スロトレとはスロートレーニングの略で、東京大学の石井直方教授によって提唱されたトレーニング法です。
 
石井教授の専門は筋生理学です。ボディービル世界選手権で3位に入賞したこともある筋肉トレーニングのエキスパートです。
 
スロトレの基本として「ノンロックスロー法」があります。
 

トレーニングの動作中に関節や体勢をロック(固定)することなく、ゆっくり一定の負荷をかけ続ける方法です。
 
このやり方であれば、軽い負荷でも重い負荷がかかったかのように筋肉を鍛えることができるのです。
 
 
具体的には、
 
・スクワットの動作中は立ち上がりきる直前に、またゆっくりヒザを曲げる動作に入る
・腕立て伏せでは腕を伸ばしきる直前にまた腕を曲げ始める

 
といった動作になります。
 
膝とヒジそれぞれの関節をロックすることなく動作を連続することで筋肉に負荷をかけ続けるのです。
 
 
石井教授によると
 
「スロトレは成長ホルモンの分泌を促すので若返り効果が期待できます。見た目も若々しく、疲れにくい身体になりますよ」
 
とのこと。
 
 
この記事を書いている時点で、私はウエイトトレーニングなどの重いものを持ち上げる筋トレよりも、自重を使ってスロトレ気味に行うトレーニングに嗜好が移っています(トシのせいか?)。
 
確かに効果は高いと感じますし、成長ホルモンの分泌を促して若返り効果をもたらすあたりは現在大流行している加圧トレーニングと同じ作用です。
 
女性にもおすすめできるトレーニングではないでしょうか。
 
石井教授の楽天での著書一覧

「スロトレ」石井直方 谷本道哉著のアマゾンでの評価

リンク作成時には39件のカスタマーレビューが寄せられており、そのうち33件は星5つ評価です。
 
スロトレ
 
4件は星4つ、2件が星3つになっています。星2つ以下の評価はありません。
 
実践者の体重・体脂肪率の推移や、トレーニングの変遷を具体的に紹介したレビューもあります。
 
女性にも評価が高く、全体としてかなりの高評価と言えるのではないでしょうか。
 
 
私も読んでみました。これは完全に女性向けの筋トレ本です。
 
私のイメージとしては、「筋トレ本」よりも「女性のためのシェイプアップ本」の方がしっくりきます。
 
 
手にした時の第一印象は「値段のわりに薄い本だなぁ…」でしたが、読み終えた時点では「女性を対象にしたトレーニング本としては十分」という感想に変わっていました。
 
成長ホルモンと脂肪燃焼の関係の説明や、女性が筋肉をつけることの効果、トレーニングプログラムの動作写真などが非常にわかりやすく紹介されています。
 
 
ある程度ムキムキになることを考えている男性にはおすすめできませんが、トレーニングに興味のある女性であれば一冊常備しておいて損は無い本ではないでしょうか。
 
スロトレ(レビュー多数あり)
スロトレ


スロートレーニングの草分け・山田豊治氏が教える!
本物のスロートレーニング実践法
各種特典に加え、効果が上がらない場合の全額返金保証付きです
↓ ↓ ↓
本物のスロートレーニング
屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング
屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!

コメントを残す