歯を白くするには過酸化尿素入りのマウスガードなどを使います

直接的に歯を白くする作業として、歯科医が行う「オフィスブリーチング」と家庭で行う「ホームプリーチング」があります。
 
オフィスブリーチングは、一回の診療時間は30分から一時間ほどで、料金は五万円くらいが相場です。
 
効果を上げるために何度か通院することもあります。ある程度短期間で歯を白くしたい人におすすめです。

 
ホームプリーチングには以下のような方法があります。

・漂白作用のある過酸化尿素が配合されたセロハンテープのようなものを歯に貼り付ける方法
 
・研磨剤や、過酸化尿素が配合された歯磨き剤を使う
 
・歯に合わせたマウスガード(ボクシングのマウスピース状のもの)に過酸化尿素入りのペーストを入れ、歯にはめ込む方法

これらの道具は、ネット上で購入可能です。
 
 
歯の美しさをとても気にする米国では、ホームプリーチングは半ば常識になっているのですが、日本ではあまり浸透していないようです。
 
 
ホームプリーチングは結果が出るのに時間がかかるというのも日本で広まらない理由のひとつだといわれていますが、そのぶん効果が長持ちする特徴があります。
 
歯のホワイトニングキット通販


自宅で本格ホワイトニング☆「ホワイトWスター 初回セット」
薬用ブライトアップジェル【BRIGHT-UP GEL】医薬部外品 歯周病予防/白い歯/歯肉炎/口臭/歯石

コメントを残す