お笑い芸人の水道橋博士さんは43歳にして頭髪を復活させました。
 
その最も大きなポイントは以下の三つです。

1 プロテイン入りシャンプー
博士さんがこのシャンプーを1年365日一日も欠かさず使用したところ、抜け毛は明らかに減少し、髪の毛にコシやツヤ、太さが戻ったのです。
 
このシャンプーは髪の毛そのものに栄養分を与えることを目的にしています。
 
 
博士さんが使ったシャンプーにプロテインが入っているように、私は育毛にたんぱく質は非常に大事だと思っています。
 
何と言っても髪の材料ですからね。これがなくては髪が作られないわけですから。
 
「頭皮を清潔に」といったことももちろん大事ですが、まずは材料(たんぱく質)が無いと話になりません。
 
女性の薄毛が増えているというのも、ダイエットなどで食事制限をした結果、たんぱく質が不足しているからではないか、と考えています。
 
男性で薄毛が気になる人も、たんぱく質が足りているかどうか食事内容などを見直してみてはいかがでしょうか。
 
私はプロテインやアミノ酸サプリを定期的に利用しているおかげか、とりあえず今のところは薄毛の兆候は出ていません・・・。
 
楽天市場 プロピアのプロテイン配合シャンプー
リンク先には感想もたくさん紹介されています。
ちなみにこのシャンプーは、女性にも使えます。
 
 
2 ミノキシジルとプロペシアの併用
すでに日本でもおなじみになっている成分です。血管を拡張し、血流を促すのを主目的としています。
 
博士さんはこの2つを断続的に使用し(こちらは「一日も欠かさず」というわけではなかったようです)、発毛の効果を実感しています。
 
 
3 禁煙
喫煙が血流を阻害することはもはや常識になっています。博士さんは薄毛対策を始めたころ、禁煙にも成功しています。「タバコを一本吸ったら毛根が一個死ぬ」というイメージで禁煙をしました。
 
喫煙は血管を収縮させて血流を阻害します。毛根への栄養も行き届かなくなり、毛根も元気がなくなります。
 
 
薄毛対策として育毛を意識している方は、参考にしてみて下さい。