ビーポーレンとはミツバチが集める花粉で、ヨーロッパやアメリカでは50年ほど前から健康食品として利用されています。
 
ビーポーレンは栄養価が非常に高く、含まれている栄養成分の多さから「パーフェクトフーズ」とも呼ばれています。

ビーポーレンには

ビタミンA、B群、C、E、ビオチン、ルチン、必須アミノ酸の全て、鉄、亜鉛、銅、カリウム、カルシウム、マグネシウム、さらには各種酵素、抗菌物質、成長促進成分など

約90種類の栄養成分が含まれていると言われています。
 
これらは酵素により固められているので運搬・貯蔵しても腐りません。
 
 
これらの栄養を摂取することで以下のような作用が期待できます。
 
 
体力回復、強壮作用、前立腺炎・前立腺肥大症の緩和、便秘・下痢の解消、精力増強、食欲増進、消化吸収の促進など
 

 
ラットの実験では、ラットの繁殖力・および成長が促進されたという報告があります。
 
「花粉」といっても、花粉症の原因となるスギやヒノキなどのような「風媒花」の花粉ではなく、「虫媒花」の花粉なので、花粉症の人が摂取しても問題はありません。
 
むしろ、ピーポーレンを摂取することで花粉症が軽減されたという報告もあります。