健康への試行錯誤

健康に関するいろんな話題をまとめています

「野菜」の記事一覧

里芋の栄養・健康効果 かゆくならない方法も

手がかゆくなってしまうヌルヌルの正体は「ガラクタン」や「ムチン」という粘性物質で、オクラやモロヘイヤにもたくさん含まれています。   「ガラクタン」は、老化防止や脳細胞の活性化効果があるとして注目されています。 […]

ローズヒップの栄養・健康効果

アンデスに自生する野バラの実です。主にハーブティーとして飲用に使われることが多いようです。   ビタミンC、E、P、カロテノイドなどを含んでいるので美容に効果があります。   特にビタミンCは、植物全 […]

れんこんの栄養素・健康効果

レンコンには炭水化物、カリウム、ビタミンCなどが多く含まれています。タンニンも含んでいるので、止血効果もあります。 鼻血や胃潰瘍・痔などによる出血に有効です。   レンコン(50gが目安)をすりおろし、砂糖やハ […]

かぼちゃの栄養素 健康効果

かぼちゃの黄色い実の部分はβカロテンが豊富です。体内に入ると必要量だけビタミンAに変わり、残りは体内に蓄積されます。   この蓄積分が活性酸素を抑制し、細胞の老化やがん化を防ぎます。かぼちゃはビタミンCやビタミ […]

オクラの栄養素や調理法

オクラの原産地はアフリカで、日本には幕末ごろに伝わってきました。   古代エジプトでは、紀元前から栽培していたという記録があるそうです。   アメリカへは、アフリカから連れて来られた奴隷によって栽培が […]

ニンジンの栄養素

飲料メーカーの伊藤園の調査によると、ニンジンはゆでて食べるほうが、生よりもベータカロテンを効率よく吸収できるそうです。   調査では、24~41歳の男性に生のニンジンとゆでたニンジンをそれぞれ200gずつ食べて […]

ネギの栄養・健康効果

ネギ独特のにおいのもとは硫化アリルで、疲労回復効果を持っています。   ネギ以外には玉ねぎ、ラッキョウ、ニンニクにも含まれています。硫化アリルは水に溶けやすく、熱にも弱いのでネギなどは生で食べるのが理想です。 […]