名前の由来は「競り合うように生えているから」と言われています。
 
その独特の香りの成分であるカンフェン、ミリスチン、ピネンなどは利尿作用・血行促進作用を持っています。

解毒作用もあるのでお酒を多く飲むならおすすめです。
 
血圧降下作用のあるカリウムも豊富なので、中国では動脈硬化の補助療法としてセリが使われています。水から煎じた汁を飲むことで血圧を低下をさせるもので、副作用の心配もありません。
 
葉酸・鉄分も含んでおり、貧血気味の人にも有効です。
 
春・秋 七草の歳時記