ヒアルロン酸の性質 五十肩への効果も(管理人父が注射)

ヒアルロン酸はへその緒や目、皮膚、関節などにゼリー状態で存在しています。
 
非常に高い保水力があり、肌の水分を保つことで乾燥肌を防止する効果が期待できます。
 
 
またヒアルロン酸を摂取すると血管の弾力が維持されるため動脈硬化の予防になるといわれています。
 

ヒアルロン酸を十分に含んだ血管は血行を促進するため、活性酸素・老廃物の除去やミネラル、アミノ酸、ビタミン類などの栄養補給が進みます。
 
これらの作用から、ヒアルロン酸はがん予防に貢献するとの研究結果もあります。
 
 
ヒアルロン酸は五十肩の治療にも使われます。
 
実はこれ、私の父がやりました。
 
 
ヒアルロン酸を注射すると五十肩がウソのように軽くなるそうです。加齢と共に減少している関節液を補充するもので、膝の関節にも使われています。
 
 
注射代は一本500円くらい(保険適用)だったと記憶しています。(いまいち自信はありませんが)二本ずつ肩に注射しています。
 
ネットで調べてみると、間隔を空けて数回注射することが多く、また効果は個人差が多いようですが、私の父には目覚しい効果がありました。
 
 
家族やお知り合いが五十肩でお悩みなら、ヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょうか?
 
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す