玄米を食べるようになってしばらく経ちました。
 
「もしかしたら白米にまた戻るかな?」とも思っていたのですが、ここまでは途切れることなく玄米を食べております。

遅ればせながら始めた玄米食とはいえ、これがなかなか良い感じ(便通を筆頭に)です。
 
「始めてみようかな?」とお考えの方のために、主に実用面で気づいたことを書いてみます。

炊く手段

玄米食を始めた当初は圧力鍋で炊いていましたが、他の料理に圧力鍋を使えなくなるので、玄米を炊ける炊飯器を新たに購入してしまいました。
 
国産love な私としては日本製の炊飯器を買いたかったのですが、価格と機能を合わせて考えた結果、泣く泣く外国製を買ってます。(割引価格でおよそ8000円でした)
 
国産のちょっと良いやつは次回買うとします・・・。
 
早速使ってみたところ、私の機種はスイッチオンから炊きあがるまで2時間かかったもののバッチリ美味しく炊けてます。(ちなみに圧力鍋なら30分くらいです)
 
水の量は玄米の1.3~1.5倍といったところ。
 
私は基本的にズボラ&せっかちなので、玄米を研いだ後、浸水時間無しじゃダメかな?と試してみたところ・・・
 
問題無く炊けました!
 
今後は炊飯器メイン、時々圧力鍋といった感じでいけそうです。もはや玄米炊飯に死角は無くなりました。ふっふっふ。
 
関連コンテンツ
管理人作成 You Tube動画 玄米の炊き方
炊飯器で炊いています。このやり方で完全に安定しました。麦や煮干も一緒に炊いてます

玄米の入手法

肝心の玄米はどのように手に入れているのかというと、自転車で5分ほど走ったところにあるお米屋さんで「5kgで1500円(税込)のお米をお願いします」とオーダーしています。
 
近所のスーパーなどには2kg で1000円弱のものが売ってあるのですが、常食するようになるとすぐ無くなってしまいます。そこでお米屋さんで購入ということになりました。
 
「5kgで1500円」という値段も、ネットで相場を調べてみるとまぁこんなものかな、と思っています。質も良いのではないでしょうか。
 
関連コンテンツ
玄米の栄養素
私が玄米を購入しているお店も紹介しています。

玄米の味は?

正直な話・・・
 
私が以前料理店で働いていた頃、玄米はあまり美味しくないと思っていました・・・。なんだかパサパサしてて、硬いというイメージがあったのです。
 
でもいま食べてみると、ただひたすら「美味しい」としか感じません。冷えてもレンジにかければOKです。
 
トシをとって嗜好が変わったのでしょうか?やっぱり美味しくないと続きませんからね。
 
プチプチしていて咀嚼する回数も増えます。自分の子供に「よく噛む」習慣を身につけさせるのにも良いかも、なんて考えたりもします。
 
・・・これまでに気づいたこととしてはこれくらいでしょうか。いまのところ、玄米食は私にとって良いことばかりです。
 
玄米についてネット上では賛否両論ありますが、私は基本的に人に勧めています。一度は試す価値があるのではないでしょうか。