(過去記事です)久しぶりに献血 This is it を視聴 玄米食で数値変化

※管理人より
このコンテンツをエントリーしている時点で、管理人は献血できません。その理由はこちらをご覧ください。
 
以下の記事は、まだ私が献血できていた2013年頃の話です。
 
それを前提としてお読みください。^^

久しぶりに成分献血やってみました

2012年末、私はメルマガで「2013年は献血を再開する」と書きました。
 
しかし、年が明けて2013年になってもずっと献血に行かずじまいでした。こちらの理由で自粛したまま、日赤に問い合わせることもしなかったのです。
 
すると先日、熊本の赤十字献血センターから思わぬハガキが来ました!
 
ハガキには
 
「成分献血にご協力お願いします!」
 
の文字が。
 
 
しかも、「本状をお持ちいただいた方にけんけつちゃんフェイスタオルプレゼント!」なんてキャンペーンまでやってます。
 
お願いハガキが来たのなら、大手を振って献血できるだろうということで、早速行ってきました。「ご協力を」とのことだったので、久しぶりに成分献血をやります。
 
段取りは昔と変わらず。
 
採血中の視聴DVDにはマイケルジャクソンの「This is it !」を選び、途中早送りしながらDisc1をちょうど見終えました。
 
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(超多数のレビューあり)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
 
ドキュメンタリー形式でなかなか面白かったです。次回はDisc2を見ようっと。
 
 
採血は問題なく終わり、キャンペーンのフェイスタオルに加えて成分献血の粗品としてティッシュ5箱まで頂いてしまいました。
 
熊本の下通り献血ルーム内はレイアウトが変わっていましたが、相変わらず快適です。お時間のある時にでも、訪れてみてはいかがでしょうか。
 

献血結果に少しビックリ ALTとガンマGTP 玄米の影響

(上の記事の続きです)
 
成分献血の結果が早くも来ました。久しぶりだなぁ、と思いつつハガキを開くと、前回は平成23年の8月16日でした。ほぼ2年ぶり。
 
 
コレステロールなど、ほとんどの数値はあまり変わっていなかったのですが、「えっ!けっこう上がってる」と気になる項目が二つありました。
 
それはALTとガンマGTPです。前回と比べて、それぞれ以下のように上昇していたのです。
 
・ALT 26→35
・ガンマGTP 24→43

 
この二つだけ突出して上昇していたのでちょっと気になり、それらしいキーワードでググッてみたところ、個人的にドッキリすることがわかりました。
 
 
どうやら、玄米を食べると、この数値が上がることがあるようなのです。
 
教えて!goo
ALT(GPT)、AST(GOT)、γ-GTP値の上昇
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3991576.html
 
質問者さんは半年で体重が6kg増えたものの、アルコールを過剰摂取しているわけではなく、食生活も乱れていません。それにもかかわらず、以下のように数値が変化しました。
 
・ALTとASTは20以下
・γ-GTPは50前後

・ALTが50 ASTが30
・γ-GTPが96

 
これは何を意味しているのか?という質問です。私のケースとほぼ一致します。
 
この質問に対し、ベストアンサーに選ばれていた回答には次のようにありました。私がドキッとした部分です。

アルコール以外では薬剤性が考えられます。
 
最近新たにサプリメントを飲み始めた、玄米にかえたとかはありませんか。食物アレルギーでも軽い上昇はよく起こります。
 
最近風邪をひいて抗生物質や消炎鎮痛剤を服用したということはありませんか。この程度の数値の上昇ならばあり得ます。

私はまさに玄米を食べています。玄米食はALTなど肝機能の数値を上げることがあるんですね。知りませんでした。
 
別の要因があるのかもしれませんが、頭に入れておこうと思います。
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す