JJモデル桜井裕美さんの運動・食事

JJモデルの桜井裕美さんは、
 
・ランニング40分
・筋トレ20分

 
の計1時間の運動を欠かさず行って体重を維持しています。
(このコンテンツは2010年10月に作成しました)
 

20代前半までは、ちょっと運動をすればベスト体重をキープできていましたが、30歳目前の現在は、油断するとボディーラインにすぐ反映されるようになったそうです。
 
桜井裕美写真集~ASIAN BEAUTY~
桜井裕美写真集~ASIAN BEAUTY~
 
また肌にも、前日の生活リズムが影響するようになってきました。
 
モデルという仕事柄、食事が不規則なので、フルーツをバッグに入れて常備しており、小腹が空いたら食べるようにしています。
 
撮影の待ち時間などにはむくみ防止のためにストレッチをします。
 
桜井さんは
 
・水泳が得意
・20年間白米を食べていない
・そのためパン食が基本だが、カレーライス等味が付けば食べられる
・おにぎりは苦手
・二の腕にコンプレックスをもっている

 
・・・のだそうです。ブログには、「白米より玄米が好き」という内容の記事もあります。
 
桜井さんのブログはこちらです。
http://ameblo.jp/yumi-sakurai/
 
女優さんやモデルさんなどの健康法にアンテナを張るようになってしばらくになります。
その上で気づくのは、
 
・必ず何らかの運動をしている
・「食べない」ダイエットをやっている、という話を聞いたことがない

 
ということです。
皆さん必ず「何をどのように食べるか」に気を配り、身体を動かしています。
 
女優もモデルも激務なので、食べないと体力が続かない面もあるのでしょうが、一般人も意識しておくべきポイントではないでしょうか。
 

コメントを残す