安めぐみさんの快眠法 食事やリラックス法

タレントの安めぐみさんは生活のリズムを整えるため、12時ごろには就寝するのが理想だと考えています。
 
しかし仕事柄寝る時間は不規則で、深夜2時くらいに寝ることも多いそうです。
 
それでもできるだけ質のいい睡眠をとれるよう、アイマスクをして寝ています。
 
(このコンテンツは雑誌「からだにいいこと」2012年10月号 22~23ページを参考にしています。当コンテンツの内容は記事掲載当時のものです)
 

カーテンは日光を通すタイプを選んでいます。これは眩しさで起きるのではなく「暖かい朝日を体で感じて目が覚める」ためです。
 
 
安さんは太りやすい体質だそうで、朝食は軽めにします。酵素ジュースや野菜ジュースだけのときも。
 
一日三食が基本で、
 
「ジュースだけでも体に入れることが大切。食事の回数がバラバラにならないようにしています」
 
 
帰宅したら、まず最初にリラックスできる部屋着に着替えます。
 
「お出かけの誘いがきても断れるように」メイクも落としてしまうそうです。
 
おふろダイエット(レビューあり)
おふろダイエット
 
疲れて頭が重い時は、頭皮を拳で揉みます。これだけで短時間に疲労回復できるそうです。
 
お風呂が一番のリラックスタイムで、バスルームの照明は消し、アロマキャンドルだけをつけて一時間くらい半身浴をします。
 
リンパの流れを良くするために、お風呂の中で足首を回すこともあります。
 
 
管理人はアイマスクではなく、耳栓を近年は愛用しています。
 
自宅が交通量の多い道路沿いにあるので、夜でも意外と騒音があるのです。
 
時にはとんでもない音量の車やバイクが通るので、眠りは浅くなっているはずです(目覚ましの音より大きいですからね)。
 
それが夜に何度もとなると、深い眠りはとれません。
 
 
耳栓するようになって数年経ち、現在では「やっぱり耳栓したほうがよく眠れる」という確信を持っています。
 
交通量の多い道路近くにお住まいで、夜でも騒音を耳にするという方は、一度お試しあれ。
 
 
耳栓して寝る件については、こちらコンテンツを作っています。
耳栓して寝てみました
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す