地中海ダイエットでは果物、野菜、シリアル、魚介類、適度なお酒を主に食し、肉類・乳製品をあまり食べないようにします。
 
心臓病を防ぐ効果が高いことで知られています。 
 
88年から92年まで、心筋梗塞の経験がある70歳未満の人を普通の食事のグループと地中海ダイエットを行うグループに分けて追跡調査がフランスで行われました。
 

その結果、地中海ダイエットを行ったグループは心臓疾患のリスクが72%低下しました。
 
地中海ダイエットの特徴は以下のとおりです。

・野菜・果物を多く食べる
・パンやシリアル類は全粒粉で作られたものを食べる
・ナッツ、豆、イモ、ベリー各種の摂取量が多い
・お酒はワインを飲む
・脂質はオリーブオイルが主である

といったものがあります。
 
これを見ると、「ダイエット」という名前が付いていますが、「体に良いものを食べる食事健康法」という方がふさわしい気がします。
 
キレイをつくる地中海ダイエット―「スローフード」が教えてくれた無理なくヤセる法則 (レビューあり)
キレイをつくる地中海ダイエット―「スローフード」が教えてくれた無理なくヤセる法則 (SEISHUN SUPER BOOKS)
 
上の項目はいずれも「健康のための食事」といった話題ではよく目にするものです。
 
米コロンビア大学の研究によると、地中海ダイエットを実践している人はアルツハイマー病にもなりにくいそうです。
 
同大学の研究チームはニューヨーク在住の2200人を4年間にわたって追跡し、脳の健康状態と食生活の関係について調査しました。
 
対象者の地中海ダイエットの実行度を低・中・高に分けて調べたところ、低実行群に比べて中実行群は約15%、高実行群は約40%もアルツハイマー病のリスクが低くなりました。