田村翔子さん マクロビオティックを実践

モデルの田村翔子さんは、娘さんが中耳炎になったのをきっかけにマクロビオティックを実践しています。
 
玄米を食べ、たんぱく質は魚や大豆製品で補給します。旬の食材を丸ごと食べる、という考えから野菜は皮をむかずに料理します。
 
マクロビオティックを始めてから娘さんは見違えるほど丈夫になり、田村さん自身も風邪をひきにくくなり、肌の調子も良くなりました。
 

また体形を維持するためにヨガやアクアビクスを実践しています。(記事を作成した2007年時点の話です)
 
THE マクロビオティック(レビューあり)
THE マクロビオティック
 
マクロビオティックって、日本よりもむしろアメリカで注目されているという印象です。マドンナ、トム・クルーズ、クリントン元大統領などの著名人も実践しています。
 
リッツカールトンホテルはマクロビオティックのコース料理を提供しているんですね。
 
 
ちなみに私も、野菜を料理で使うときはできるだけ皮ごと調理するようにしています。
 
とりあえずニンジン・ジャガイモ・サツマイモなどよく使われる野菜はまず皮ごと食べてます。特にニンジンは皮付近に栄養が多いそうですし。
 
ジャガイモを皮付きのままカレーに入れると最初は少し違和感がありますが、慣れてくると普通に食べられるようになります。(皮を剥かなくていいのでめんどくさくないですし・・・)
 
ただし、洗浄はしっかり行いますし、芽がついてるときはキッチリ取ってます。
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す