飯島愛さんもかかった腎盂炎 原因や症状 予防法

タレントの飯島愛さんが引退したのは、腎盂炎が原因だったとされています。
 
腎盂炎は膀胱炎の兄弟のような病気と言われます。
 
膀胱内に大腸菌やブドウ球菌などが侵入・繁殖すると膀胱炎になります。
 

その膀胱炎の細菌が尿管をさかのぼって、腎臓内のポンプ部分「腎盂」に感染すると腎盂炎になるのです。
 
 
膀胱内には細菌に対する抵抗力がありますが、病気やストレス、疲労などで抵抗力が落ちると細菌が繁殖してしまいます。
 
腎盂炎の症状としては以下のようなものがあります。

・腰痛がひどくなる
・悪寒・吐き気を感じる
・高熱が出ることもある ただし夜だけで、朝には下がるので仕事などを続けてしまいがち

ちなみに膀胱炎は「女性なら一度はかかる」といわれています。女性は泌尿器の構造上、尿道と膀胱の距離が短いため、外部から侵入した細菌類が膀胱まで到達しやすいのです。
 
 
・過労や過度のダイエット、ストレスなどは避け、体の抵抗力を保つ
・トイレを我慢しない
・水分を十分に摂る
・外陰部を清潔に保つ 排便後は前から後ろにふき取る

 
といったことを心がけて予防しましょう。
 
女性はダイエットを意識しがちなので、食事の質に偏りが出やすくなります。絶対量も不足がちなので、必要な栄養分の量自体が足りていないことも考えられます。
 
たんぱく質やビタミン類など、体の抵抗力を作るのに必要な栄養素を欠かさないようにしましょう。
 

コメントを残す