いぼ完治体験談を書いてから、いぼに関するサイトなどをいろいろ見ました。
 
前のページはこちら
最初のページはこちら
 
すると「液体窒素などで外科手術をしたけどまた再発した」という話を少なからず目にしました。

いぼの再発を防ぐには体質改善を

私はいまのところ再発していません。「ヨクイニン」はもう飲んでいませんが、「はと麦茶」は時々、「スピルリナ」は毎日飲んでいます。
 
 
確かに外科手術は即効性があるのでしょうが、サプリメントなどを利用して食生活を改善し、免疫力の強い体質へと変えるほうが結局は総合的に優れているという印象があります。
 
時間は数ヶ月かかるかもしれませんが、遠回りに見えて実は一番早いいぼ対策かもしれません。
 
 
「いぼをドライアイスやレーザーで外科手術してもなかなか治らない」という場合、もう一度食生活を見直して体質を変えることを意識してはいかがでしょうか?
 
先に書いたように、「いぼは必ず治る」と熊大病院の先生も言ってます。実際私も治りましたので、信じていいと思います。

スピリルナ補足説明

スピルリナの解説を補足しておきます。
 
真興交易(株)医書出版部「食品の効きめ事典」を参考にしています。
 
・スピルリナなどの藍藻・緑藻類は免疫を活性化し、血中脂肪を下げ、肝臓のトリグリセリドを下げ、胃液分泌を抑える可能性がある
 
・スピルリナなどの藍藻・緑藻類は、放射線照射の害に対抗し、口腔腺ガンの退行を促す。
 
・抗ウイルス活性を持つ可能性も否定できない。
 
・スピルリナは、ラテン語で「らせん」の意味で、1963年にフランスの植物学者がアフリカで発見した
 
・たんぱく質を60パーセント以上含み、必須アミノ酸の全種類を含有する。(注:管理人が住む熊本の)水前寺のりと同じ藍藻類である
 
・アルカリ性で葉緑素を含んでいるため、胃潰瘍、慢性胃炎、十二指腸潰瘍に効果がある
 
・レバーよりも鉄分が多いので、貧血改善に、またビタミンB1,B2,B6、カリウムが豊富なため、糖尿病の予防と改善にも効果がある