江木俊夫さんと健康サプリ・運動 キョウミノ・プラセンタ

江木さんは2002年に「フォーリーブス」を再結成した時、体重を10kg落としました。
 
再結成を決めた時、メリー喜多川さんに「全盛期と同じパフォーマンスができなかったらすぐに辞めます」と話しました。
 
1回のステージで20曲以上歌って踊るので、1ステージで2kgはやせます。
(この記事は2007年に作成しました)
 

フォーリーブスのファンはシビアな人が多く、シワが1本増えても指摘されるのだとか。そのため江木さんは自分の体の管理は徹底しています。
 
ジムでの2時間以上の運動を週2回行っており、お酒をよく飲むことから「キョウミノ」という肝臓を強化する薬を定期的にとっています。
 
人からアンチエイジングに良いと勧められて「プラセンタエキス(胎盤エキス)」も愛用しています。おかげで疲れ知らずで体調も絶好調だそうです。
 
 
上でも紹介してますけど、フォーリーブスっていわゆるジャニーズアイドルだったんですね。知りませんでした。(´Д`)
 
結成されたのは私が生まれる前の1967年で、私が生まれてすぐくらいが全盛期だったようです。
 
現在のアイドルグループと同様に人気はものすごく、おっかけ費用を稼ぐために売春までしていた女子中学生グループが逮捕されています。
 
江木さんはもともと映画の子役として活躍しており、演技力も高く評価されていました。フォーリーブス結成時にはすでに芸歴が長く、フォーリーブスでは三枚目役を担当しています。
 
 
それにしてもシワ一本もダメって、そりゃムリですよ。厳しいなぁ~。
 

コメントを残す