諸見里しのぶ選手 お酒と揚げもの プレーへの影響

プロゴルファーの諸見里しのぶ選手は、アルコールを飲むのは月曜日の夜か、火曜日だけと決めています。
 
お酒を飲むと翌日のゴルフに影響すると感じているので、お酒は好きですが極力避けるようにしています。
 
また、試合前には揚げ物は食べません。
 

胃がもたれて翌日疲れやすくなり、エネルギーも消耗してしまうからです。どうしても食べたい時は衣を取ってから食べます。
 
 
睡眠時間は最低でも6時間は確保します。
 
快適に寝られるようにアロマオイルを使用したり、乾燥防止にマスクや加湿器を使うなど工夫しています。
 
 
ストレッチもやりますが、目的は
 
体のバランスを左右同じにすること
 
です。
 
諸見里選手は体の左右のバランスを非常に重視していて、日常生活では左手を意識して使うようにしています。箸は左手で使い、ゴルフのスコアカードも左手で記入します。
 
これは師匠と仰いでいる、片山晋呉選手の影響です。
 
片山選手も左右のバランスを整えるため、左手を使うようにしていて、レフティ用のクラブでラウンドすることもあります。片山選手は左打ちでも80台のスコアを出します。
 
ゴルフ全般上達教材
飛距離アップ・ドライバー上達教材
アプローチ上達法DVD教材
パッティング上達法教材

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す