水泳マイケル・フェルプス選手のストロークや驚異の食事量

突然ですが・・・
 
水泳のクロールで腕をストロークする際、親指から水に入れますか?それとも小指からですか?
 
ほとんどの人は「親指から」と答えるのではないでしょうか?
(このコンテンツは2009年に作成しています)
 

しかしオリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプス選手は小指から入れるそうです。
 
こちらをどうぞ
バブルカット キャッチング理論
 
 
私もけっこう長いこと水泳をやっていますが、これには驚きました。
 
ちなみに、フェルプス選手ってADHD(注意欠陥・多動性障害)だったそうです。コーチの言うことも聞いていないことがよくあったのだとか。
 
フェルプス選手が水泳を始めたのも、姉の影響と共に、多動性障害特有の有り余ったエネルギーを水泳に向けさせるためだったのです。
 
 
ちなみにイギリスのガーディアン紙が伝えたところによると、フェルプス選手は1日に1万2千kcalを摂取するそうです。これは一般男性の6倍(!)のカロリー量にあたります。
 
 
食事の一例を紹介します。

朝食
サンドイッチ3つ フレンチトースト3切れ コーヒー2杯 オムレツ 卵焼き チーズ レタス トマト チョコレートチップス3袋
 
昼食
500gのパスタ チーズサンドイッチ マヨネーズのかかった、大きめのハム2つ 1000kcalの栄養ドリンク
 
夕食
ここでも500gのパスタ ピザ1枚 1000kcal の栄養ドリンク

確かに泳いだ後はお腹が減りますが・・・まさかここまで食べるとは!さすがに「史上最強のスイマー」と呼ばれるだけのことはあります。
 


水泳上達教材
いずれも紹介動画・サンプル映像があります!
↓ ↓ ↓
子供水泳・上達プログラム マイ・エス・スイミング国立スイミングコーチ監修
水泳ベストタイム更新プログラム
水泳スタート&ターン泳法別攻略プログラム世界選手権リレーコーチ 指導
水泳スピードアップ・プログラム アテネ五輪代表 森隆弘 監修 DVD2枚組
水泳ストリームライン改善プログラム 理解して上達できる「姿勢」トレーニング
バタフライ・スピードアップ・プログラム【明治大学水泳部監督、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡 監修】

コメントを残す