「肩や腰のコリ」は、最も多く発症する不調のひとつです。
 
体のコリには「マッサージに行く」「誰かにもんでもらう」など、いろんな解決法がありますが、あいにく時間・お金・やってくれる人が都合できないときは?
 

そんなとき、硬式テニスボールを使ってグリグリやる方法があります。
 
ボールの硬さ・弾力がちょうど良く、表面がゴワゴワしているのでマッサージ中も滑らず使いやすいんだそうです。
 
イスやソファに座って背もたれと腰・背中の間に挟んだり、床に置いて踏む、あおむけに寝て背中の下に敷くなどして使います。
 
テレビを見ながら太ももの側面、裏側、ふくらはぎも刺激できます。
 
 
腰痛に悩んでいるなら、座骨から太ももの裏側にかけての筋肉が硬くなりがちです。いすに座ってテニスボールで刺激してあげましょう。
 
就寝前にやると安眠効果も期待できます。
 
酒井式! テニスボール枕で首・肩こりが劇的解消!
酒井式! テニスボール枕で首・肩こりが劇的解消! (TJMOOK)
 
ちなみに、マッサージ師さんによると女性は右側、男性は左側が張っていることが多いとか。
 
また、肩が凝った場合はいきなり肩をもむのではなく、手先から肩に向けて「グッと握る→パッと離す」というマッサージをしていくと効果的なのだそうです。
 
「肩にたまった老廃物を流すためにリンパの循環を促進してあげる」マッサージです。
 
 
私個人的には、肩こり解消には水泳のクロールがピカイチだと考えています。
 
というのも、私が水泳を始めたころ、ある程度の距離をクロールで泳ぐと肩周りの血行がものすごく良くなるのがわかったからです。
 
プールから上がっても首から肩にかけてカッカするんですよ。これだけ循環がよくなるなら肩こりも一発で解消すると思うのですがいかかでしょう?
 
楽天市場の肩こり対策グッズ一覧です
医薬品や簡易タイプのお灸などが紹介されています。購入者の感想・コメントもたくさん寄せられています。
 

肩こり対策に「手浴」

寒い季節になると血管が縮みがちになり、血流が滞って身体の「コリ」が発生しやすくなります。
 
現代はパソコン作業を長時間行うケースも多く、肩こりに悩まされる人が増えているそうです。
 
 
コリを解消するためには身体を温めて血行を良くする必要があります。
 
その手段としては最も一般的なのは入浴や足湯であり、上で紹介しているテニスボールを使ったマッサージも効果的です。
 
 
その他に、「手浴」も肩こり対策に効果的です。腕だけをお湯に浸けるわけですね。
 
 
東京ガスの都市生活研究所が、指先からひじまでを42度のお湯に20分間浸ける手浴の実験を行っています。
 
手浴の前後で腕や肩の筋肉の硬さを測定したところ、手浴を行った後は、行う前よりも首の付け根、肩の中心部、腕の付け根の三か所の筋肉がいずれも柔らかくなったそうです。
 
「コリ」が解消されたわけです。
 
 
上の記事で「整体師は患者の肩こりを解消する際、まずは指先から二の腕までのリンパを流れを良くする(いきなり肩をもむことはしない)」とお知らせしています。
 
 
腕を温めて血行を促進する手浴は、整体師が行う対処法と似たような効果を発揮してくれるわけです。
 
肩こり対策として肩を温湿布などを貼ることはよくあります。そんな時、手浴用のお湯が用意できない場合は、携帯カイロなどで腕も温めてあげると、肩コリ解消効果がさらにアップするでしょう。
 
寒い時期、肩こりに悩まされるなら試してみて下さい。