アミノ酸の重要性と効果 管理人はアミノバイタル飲んでます

私たちの体の60パーセントは水分であることはよく知られています。
 
その残りの約半分はたんぱく質です。
 
たんぱく質は体のあらゆるパーツを構成していて、そのたんぱく質を構成している最小の分子がアミノ酸です。
 

アミノ酸は約500もの種類がありますが、人間の身体を作っているのはその中のわずか20種類です。この20種類が複雑に組み合わさって私たちの身体を作っています。
 
アミノバイタル 30本入箱
アミノバイタル 30本入箱
※管理人はこのアミノ酸を朝に飲んでます
 
私たちの全身には約60兆個の細胞があり、新陳代謝で一日一兆個の細胞が新しくなり、一月で体の半分の細胞が入れ替わっています。
 
一日一兆個も生まれている細胞の原料、つまりアミノ酸が不足するとどういうことになるでしょうか。脳細胞が栄養不足、肌細胞、筋肉などを再生する材料も不足していては、様々なトラブルが避けられません。
 
言い換えるなら、アミノ酸を十分摂っていれば、以下のような効果が期待できるわけです。

・スタミナ増強、疲労回復効果。
・脳力全般アップ
・美肌効果
・免疫力アップ
・ダイエット効果

その他にも、アミノ酸の効果はメンタルにも及びます。(下記参照)
 
20種類のアミノ酸をさらに分類すると、食品からしか摂取できない「必須アミノ酸」が9種類、食事で得た栄養を使って体内で合成される「非必須アミノ酸」とに分けられます。
 
私のメルマガにも何度か書いていますが、私はたんぱく質をかなり重視しています。
 
何と言っても体を作る根本の栄養素ですから、不足しては体の組織自体が作れなくなってしまいます。
 
 
私の食生活はどうしても炭水化物が多くなりがちなので(白ご飯や麺類が大好きなのです)、たんぱく質が不足しているな、と感じたらプロテインやアミノ酸サプリも利用しています。
 

アミノ酸の脳や精神への効果 イライラ防止・気分高揚

アミノ酸が脳に及ぼす作用のひとつに、気持ちを高揚させる、というのがあります。
 
体内に十分アミノ酸があると気分が落ち込んだりいらいらすることが少なく、前向きな気持ちになるのです。
 
 
食事を制限するダイエットでは、食べられないイライラで長続きしません。
 
反面、たんぱく質を重視して炭水化物を少なめにするダイエットなら上記のようなアミノ酸の作用で気持ちが積極的になり、運動する意欲もキープしやすいといわれています。
 
 
「たんぱく質を摂るとイライラしない」とはメルマガなどでも何度か紹介しています。
 
上のアミノ酸の効果を身をもって体験していたことになります。資料を読んだとき、思わず「そーだろー」と言ってしまいました。
 
 
また、「イライラしない」という作用と共に、個人的には「やる気が持続する」「めんどくさいと思わなくなる」という効果も感じています。
 
私はプロテインかアミノ酸顆粒などを利用しています。
 
「やる気」とアミノ酸(たんぱく質)については、こちらのコンテンツもご覧下さい。
私の別サイトにリンクします。
アミノバイタルを使っています
 
 
特に一人暮らしをしている場合はたんぱく質が不足がちになりませんか?
 
日頃の食事内容を思い返してみて、「たんぱく質足りないかも・・・」と感じたら、コップ一杯の牛乳にプロテインを溶かしたものを朝食にプラスしてみてはいかがでしょうか。(本来は食事で摂るのがベストなのですが)
 
午前中の集中力がアップするのが実感できると思います。朝は「パンだけ」とかいった朝食を続けていたのなら、かなりの違いを実感できるはずです。
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す