女性はご飯で糖尿病のリスク上がる? 玄米に混ぜて美味しいもの

ご飯を多く食べる女性は糖尿病のリスクが高まるという報道がありました。
 
MSN産経ニュースさん
女性、ご飯1日4杯で糖尿病リスク高まる 男性は差なし 男女6万人調査で判明
http://sankei.jp.msn.com/life/body/101112/bdy1011121258003-n1.htm
(現在この記事は削除されています)
 

記事の要旨を箇条書きにまとめます。

・ご飯を一日4杯食べる女性の糖尿病リスクは1杯程度の1.65倍
・3杯だと1.48倍
・ご飯にアワやヒエを混ぜない場合は、リスクがより大きくなる
・男性にも同様の傾向があるが、明確な差は見られない
・一日1時間以上の肉体労働や激しいスポーツをする人には、食べた量とリスクに関係は見られなかった
・パンや麺類では関連がなかった

ご飯大好きな私としては、ややショックなニュースです。
 
男性にはあまり関係ないようですが、この記事を目にした人、特に女性がお米を敬遠しそうだからです。
 
「糖尿病になるから、お米は食べない」といった、極端な話まで出てくるかもしれません。糖尿病だけでなく生活習慣病は、何かひとつだけの原因で起きるわけではないことを、ぜひ改めて確認して欲しいものです。
 
 
ご飯を食べるにしても、要は血糖値を急激に上げなければ良いわけです。具体的には、次のような手段が考えられます。
 
・玄米を食べる
この調査は白米を食べる人が対象でした。玄米はGI 値が低く、血糖値の急な上昇を抑えます。白米には無い栄養素も含まれているのでおすすめです。何度かお知らせしているように、私は朝だけ玄米を食べています。(下の記事もご覧下さい)
 
 
・食前に食物繊維をとる
あらかじめ野菜など食物繊維を食べておくと、糖分の吸収がゆるやかになります。
 
 
・食前に牛乳を飲む
牛乳も血糖値の急上昇を抑えてくれます。まずは牛乳を飲んでからご飯を食べるだけなので、実に手軽な方法です。私はほぼ毎食ごとに実行しています。
 
 
・食事に海藻やきのこ類を加える
海藻やきのこはGI 値がとても低く、献立に加えることで食事全体のGI 値を下げてくれます。
 
 
私はパンや麺類も好きなのですが、やっぱりお米が一番です。食べて一番力になるのはご飯なんですよ。
 
先にも書いたように、糖尿病はいろんな要因が複合して発症します。この調査結果を受けて「ご飯は控える」とか言いだしたら、何も食べられなくなりますよ。
 

玄米ご飯に混ぜて美味しい 干しエビとちりめんじゃこ

現在玄米食は私の生活に定着していて、白米を炊飯器で炊くと「こんなに白かったっけ?」と少し違和感を感じるようになってしまいました。
 
玄米もいわゆる普通の「ご飯」として食べているわけですが、たまに具を入れて「混ぜご飯もどき」にすることもあります。
 
 
先日、「おぉ!コレはウマい!」と思えるものができました。しかも、材料さえあれば超簡単にできます。
 
レシピ(というほど大げさなものではありませんが)としてはこんな感じです。
 
・干しエビ
・乾燥ちりめんじゃこ
・すりごま(黒でも白でも可)
・薄口しょうゆ
・酒

以上全て適量(テキトー過ぎ)
 
 
しょうゆと酒は、乾燥している干しエビとちりめんじゃこに程よく水分を与える程度の量でOKです。すべて吸収されて、液体が無くなるくらいですね。当り前ですけど、しょうゆが多すぎるとしょっぱくなります。
 
 
エビとじゃこがしょうゆ・酒を吸いこんだら、玄米ご飯(炊飯済みのもの)に混ぜます。
 
最後に、すりごまをかけて食べます。すりごまも混ぜ込んでしまってもOKです。やや控えめなしょうゆ味で食べる感じがベストではないでしょうか。
 
ゼロから始める玄米生活〈2〉おかず編―高取保育園の食育実践レシピ集 (レビューあり)
ゼロから始める玄米生活〈2〉おかず編―高取保育園の食育実践レシピ集 (西日本新聞ブックレット―シリーズ・食卓の向こう側)
 
たったこれだけの作業なので簡単にできるのですが、なかなか美味しく、鄙びた素朴な雰囲気もいい感じです。お客さんにも出せそうです。
 
これが白米だと、ちょっと違う気がします。
 
カルシウム豊富ですし、玄米ご飯を炊くことがあるなら、一度お試しあれ。
 

コメントを残す