必須アミノ酸と非必須アミノ酸一覧 BCAA

必須アミノ酸には次のような種類があります。
 
バリン ロイシン イソロイソン ヒスチジン フェニルアラニントリプトファン リジン メチオニン スレオニン
 
 
必須アミノ酸の中で「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」は特にBCAAと呼ばれ、筋肉の3割はBCAAで構成されているといわれています。
 

必須アミノ酸は体内で作られないので、食事で補給するしかありません。不足しやすいため、アスリートやボディビルダーはアミノ酸サプリメントを利用するケースも多いようです。
 
トレーニングの後などにこういったサプリを飲むことで筋肉の回復が早くなり、競技能力の向上や筋肉量増を促すわけです。
 
 
非必須アミノ酸は体内で作られます。非必須アミノ酸の一覧は以下のとおりです。
 
アルギニン グルタミン プロリン グリシン アスパラギン グルタミン酸 アスパラギン酸 シスチン チロシン セリンアラニン

私にとって必須サプリになってます

私はスポーツ競技をやっていませんが、アミノ酸サプリメントを利用しています。朝から飲むと一日の調子が良くなり、「やる気」が持続するのです。
 
私は自分を「たんぱく質の吸収力が弱い体質」と考えているため、アミノ酸(プロテイン)の適切な摂取は健康維持や疲労回復のキモになるのです。
 
 
ちょっと強めのトレーニングや、スポーツの後など「ちょっと疲れたな~」という時にもアミノ酸サプリメントを飲むことがあります。
 
明らかに回復が早くなる実感がありますし、トレーニング前に飲んでおくと疲れ自体が軽く済みます。
 
(私の別サイトのコンテンツです)
アミノバイタルを使ってます
 
 
ハードな仕事の後はもちろん、休日に遠出のドライブをする、あるいはレジャーやアウトドアの前に飲んでもOKではないでしょうか。
 
疲れ知らずで遊べるのでレジャーにも気合が入ります!^^
 
アミノ酸サプリメントは一般に値段が高いことが多いので、普段メインで飲むのはプロテインで、即効性が欲しい時にアミノ酸という使い分けもアリではないでしょうか。
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す