断食など食事に関する健康法

現代の日本人は食べ過ぎである、と長いこと指摘されています。
 
いま日本人を悩ませている不調の多くは、食べ過ぎが原因であるとの主張もあります。
 
「食べる量をとにかく減らせば良い」というわけではありませんが、年齢を重ねるとともに「食事の適切な量と質」を意識する必要があるのは間違いないでしょう。

このコンテンツでは「適切な食事」の確立や食事による健康維持の参考や助けになりそうなものをまとめています。

◆◆目次◆◆
肉食のすすめ
断食
少食
ファストフード・コンビニ食
 

◆肉食のすすめ
肉を食べる人は長生きする 健康寿命を伸ばす本当の生活習慣
介護されたくないなら粗食はやめなさい ピンピンコロリの栄養学
 


◆断食
断食博士の「西式健康法」入門―病気にならない秘訣
少食七日断食(熱湯玄米食40g×7食・葛食30g×7食・飲む小麦胚芽150g)ダイエット
葛食・三日断食40g×10食 くず クズ ダイエット
酵素女神400

 
目次に戻る

◆少食
少食の力
Tarzan 2010年 3/11号
「ダイエットの女王が指南。仰天、意外なNGフード」特集を「甲田医師「宿便」がたまる条件 睡眠や運動不足 粉食など」コンテンツで参考に致しました。
 
健康養生法のコツがわかる本
 
目次に戻る

◆ファストフード・コンビニ食
脱コンビニ食!―健康長者をめざす食生活のヒント
「食」を変えれば人生が変わる
おいしいハンバーガーのこわい話
 

コメントを残す