牧瀬里穂さん流アロマの選び方 独自のブランドも

(この記事は07年に作成したものです)
 
女優の牧瀬里穂さんはアロマセラピーに凝っています。販売店からオイルを数種類送ってもらい、気分によって使い分けるそうです。
 
香りの選び方は独特で、「目覚めによい」「集中力アップ」などの効能があってもあまり気にせず、そのときの気分で選んでいます。
 

牧瀬さんが「今日はこれでぐっすり眠れそう」と思ったら、眠る前には向かない香りでも構わず使うそうです。
 
 
アロマ好きが高じて、牧瀬さんは07年に自身のアロマブランド「re-re(リーリ)」を立ち上げています。
 
「ダイエット中や落ち着かない時、ぐっすり眠りたいときなど日常のいろんな場面で気持ちをサポートしてくれるこだわりのオリジナルブランド」なのだとか。
 
ブランド名 re-re は「香りでrefresh、 relax、 reset、 reborn、 rebirth して毎日を楽しく前向きに過ごすためのエッセンスになって欲しい」という牧瀬さんの考えが由来のようです。
 
 
re-re ではブレンドオイルがメインで、例えば「ダイエットを助けるオイル」では
 
グレープフルーツ、サイプレス、ジュニパー、ベンゾイン
 
のオイルがブレンドされています。
 
 
「心地良く眠るためのオイル」では
 
フランキセンス、クラリセージ、ベレガモット、ペパーミント
 
がブレンドされています。緊張や不安、興奮を解いて睡眠中の呼吸を豊かにしてくれる香りです。
 
 
ちなみに牧瀬さんは漬け物と餅が苦手です。
 
漬け物はガリッとした感じの食感がイヤで、餅は子供の頃に、近所のお年寄りが餅をのどに詰まらせているのを目撃して以来食べられなくなったのだとか。
 

コメントを残す