コラーゲンを多く含む食品 一日の摂取量目安

美容や健康に欠かせない要素としてよく知られているコラーゲンは30代をピークに、40代以降は体内から減少していきます。
 
しかし20代、30代の若い女性でもコラーゲン不足の人が増えています。
 
無理な食事制限によるダイエットや、偏食に原因があると考えられています。
 
資生堂 ザコラーゲン ドリンク V 50mL×30本セット
資生堂 ザコラーゲン ドリンク V 50mL×30本セット

コラーゲンを含んでいる食品には
 
 
なまこ、トリ皮、フカヒレ、シャケ、すっぽん、サザエ、豚足、うなぎ、手羽先
 
 
などがあります。
 
うなぎやシャケ以外は、日常の食事ではそれほど一般的ではない食材が多いようです。
 
不足気味かな、と感じられる場合はサプリメントで補うのも良いでしょう。
 
摂取するサプリは、防腐剤が入っていないものを選びましょう。
 
(ただし、コラーゲンをサプリなどで補っても摂取した分が全て肌の生成に使われるわけではありません。各臓器や骨、筋肉などにも行き渡るため、美容だけに作用するわけではないのです)
 
 
コラーゲンはビタミンCや鉄分と一緒に摂取すると効率よく吸収されます。ビタミンCが不足するとコラーゲンも不足がちになります。
 
コラーゲンの一日摂取量目安は5~10gとされています。
 

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す