セルライトの原因・予防・対策 予防する食事など

セルライトとは、代謝されずに残った古い細胞や水分が脂肪と結びついて固まり、デコボコした状態になったもののことです。
 
みかんの皮に様子が似ていることから、「オレンジピールスキン」とも呼ばれます。
 

血行不良や、脂肪の代謝不良により発生します。
 
一度できたセルライトはさらなる血行不良をひき起こす(肥大化した脂肪が血管を圧迫するので)ため、ますます代謝が阻害され新たなセルライトを生む悪循環を生んでしまいます。
 
 
セルライトができる原因には、ストレス、冷房による冷え、運動不足、シャワーのみの入浴、きつすぎる下着などがあげられています。
 
 
セルライトを解消するには、とにかく血行をよくすることです。
 
そのためにはシャワーだけでなく、毎日浴槽に浸かってお風呂に入り、血行促進を心がけましょう。
 
定期的に体を動かし、適度に筋肉をつけるのも効果的です。
 
 
セルライト防止に効果的な食べ物を挙げます。

ビタミンB2を含むもの
ビタミンB2は脂肪の代謝を助けます。
 
大豆食品全般、鶏卵、豚・鶏・牛のレバー、玄米、干ししいたけ、ほうれん草など。
 
食物繊維を含むもの
便秘を防ぐので老廃物の排出を促します。
 
豆類、芋類、海藻、玄米、ごぼう、きな粉、ココアなどがあります。

食べ物に気を配りつつ、運動の習慣をつけましょう。
 


プラチナカレント エステローラー スキンアナライザー付

記事が役に立ったら共有をお願いします!

コメントを残す