こちらのエントリーに、「T.O」さんからコメントを頂きました。
 
スピルリナを飲み始めたところ、頭痛や便秘などの好転反応が出てしまったそうです。特に便秘では辛い思いをされているようです。
 
ネットで調べてみると、「スピルリナの副作用」といったタイトルの記事は複数ヒットします。
 
(スピルリナは食品なので、「副作用」には違和感を感じますが、便宜上使用されています)

スピルリナによる便秘など体調の悪化は、しばしば起きるようですね。
私の考えも交えて、対策をまとめてみます。
 
いきなりですが、有効だと考えられるのは

1 水(白湯)を多めに飲む
2 ヨーグルトなどを摂取して腸内環境を整える
3 その他便秘対策も行う
4 タンパク質・亜鉛をとりすぎていないかチェック
5 (場合によっては)摂取するスピルリナの量を減らす

 
あたりではないでしょうか。
 
T.Oさんは特にお通じの不調でお悩みのようなので、便秘対策を強調してみます。
 
 
1は、複数の記事で指摘されていました。対策としては基本のようです。代謝を促してデトックスを促進する目的があります。
 
水を飲むと便秘対策も兼ねられるので一石二鳥です。加えて言えば、炭酸水を飲むと腸を刺激するので、排泄がさらに促されます(私も経験済みです)。
 
最近テレビショッピングでよく見る「ドッサリ出ました!」系のお茶を利用するのもひとつの手でしょう。
 
 
お通じ改善といえば、2の腸内環境改善はお約束です。T.Oさんは、日頃からヨーグルトなどを摂取されているでしょうか?
 
摂取していて便秘気味なら、そのヨーグルトが身体に合っていないのかもしれません。別の銘柄を食べてみて下さい。(ちなみに私は明治のブルガリアヨーグルトを食べてます)
 
ヨーグルトのおかげで日頃お通じがあるのに、スピルリナの好転反応で一時的に便秘になってしまったのなら、食べる量を増やしてみてはどうでしょうか。
 
 
ヨーグルトの習慣がなければ、今からでも始めて下さい。好みの製品で構いませんが、やっぱりトクホ製品が良いでしょう。飲むタイプでも、もちろんOKです。
 
飲むタイプのヨーグルトを牛乳と1対1で混ぜて、ラッシーとして飲むのもオススメです。私は時々作って飲んでます。
 
 
上で書いたようにヨーグルトには相性があるので、一週間食べて改善が見られなければ別の製品を試してください。
 
 
3の「その他便秘対策」としては、健康雑誌やネット上に山ほど情報がありますが、私が「これは絶対に出す作用がある!」と感じるものを紹介します。

■水泳・バタ足
(腸周辺のインナーマッスルが動くのと、水圧がほどよくお腹を刺激するため)
 
■身体をひねる動作
■腹筋をする
■お腹を温める
 
■ココアを飲む
■クエン酸を飲む
■玄米を食べる

 
T.Oさんの場合、出ない日が続いてお腹が張っているとのことなので、運動は難しいかもしれませんね。やれそうなものから採用してみて下さい。
 
 
4については、たんぱく質や亜鉛をとりすぎると頭痛を起こす例があるそうです。プロテインや亜鉛サプリなどを摂取しているなら注意が必要です。
 
 
5について。
 
「好転反応はこんなに早く出るものだろうか?」と疑問をお持ちなのも無理はありません。早いなぁ、と私も感じます。(おそらくT.Oさんは喫煙・飲酒の習慣は無いのでは?)
 
 
でも、それまでの生活に加わった変化がスピルリナ摂取のみで、その後体調が悪化したのなら原因はスピルリナ(の好転反応)と考えるのが自然ですよね。
 
 
それで今後スピルリナを飲み続けていいものか、やめるべきか非常に迷うところです。
 
 
なかなか判断が難しいのですが、私としては・・・

とりあえず、量を減らして飲み続けてみる

のをおすすめします。(本当は、量もそのままで飲み続けては?と言いたいところですが、ちょっと妥協しております)
 
いまは頭痛や便秘といった辛い症状が出ていますが、それはスピルリナにより体質が改善される”過渡期”のようなものです。過渡期を過ぎれば体調は落ち着きます。(私もそうでした)
 
ここで飲むのを完全にやめてしまうと、その過渡期を通過する力がゼロになってしまい、前進しません。なので、私としては飲むのをやめるのは正しくないと考えます。
 
 
便秘や頭痛が辛いですが、それはそれとして水を飲む、ヨーグルトを食べるといった対策をとりましょう。