黒柳徹子さんが、ジャイアント馬場さんの勧めに従ってスクワットを習慣にしている件は、かつて私のメルマガでお知らせしています。

馬場さんは「徹子の部屋」出演した際(1998年11月)、スクワットを黒柳さんに伝授しているのですが、その2ヶ月後に馬場さんは亡くなってしまいます。
 
教えられてから今日まで、黒柳さんは教えられたスクワットを欠かしていません。
 

(黒柳さんのスクワットはこの画像とは別のやり方です 下の動画を参照してください)
 
この件はよく知られていますが、実はもうひとつ、馬場さんが伝授した運動があります。
 
それは、建物二階分の階段の上り下りを一日二往復することです。黒柳さんはこちらも継続しています。
 
毎晩人気がなくなった頃を見計らって、自宅マンションの階段で実践しているのです。
 
黒柳さんいわく「もし深夜に階段をウロウロしている私を見かけても、徘徊じゃありませんからね」
 
週刊新潮 2015年8/6号58ページを参考にしました)