酸っぱいもの トシをとって再評価 黒酢やクエン酸

管理人の場合、ある程度トシをとってから「酸っぱいもので疲労回復」の効果を強く感じるようになってきました。
 
実をいうと昔はあまりピンとこなかったのですが、30代後半あたり?から「明らかに違う」と効果を実感するようになったのです。
 
このコンテンツでは、そんな体験を二つお知らせします。興味とお時間がある方はお読みください。^^

私は趣味で釣りをやります。
 
私の場合、釣りに行く日は少し早起きして簡単に朝食を済ませ、釣り場に向かう途中でコンビニに寄り、飲み物や昼食を買うのがお約束になっています。
 
ある日どうしたはずみか、何となく目にとまった「黒酢で活性(楽天へリンクします)」という黒酢飲料を買い、釣りを始める前に飲みました。
 
 
その時は「たまには酸っぱいものでも飲むか」くらいの軽い考えでしたが、釣りを終えて自宅に帰る頃になって・・・
 
身体の疲れが少ない!(゚ロ゚;)
 
とハッキリ実感したのです。
 
 
夕方までずっと釣りをすると、さすがに疲れます。疲れると、家に帰ってから何もしたくなくなるのですが、黒酢を飲んだその日は「やる気」が持続したのです。
 
あまりの違いに驚いたので、数日後「黒酢で活性」を楽天で注文してしまいました。
 

 
もうひとつの体験談はクエン酸です。
 
私が週一で泳いでいた頃、肩と上腕三頭筋(いわゆる「振りそで」の部分)の二か所は決まって筋肉痛になっていました。
 
 
その筋肉痛が、クエン酸を飲むと明らかに軽減されるのです。翌日全く痛まないこともあるほどです。飲むのと飲まないのでは全然違います。
 
クエン酸の疲労回復効果については以前も紹介したことがあり、私も実践していたのですが、トシをとってからのほうが何故か効果をより強く感じています。
 
 
「あれ?こんなに効いたっけ?」といった感じです。なぜでしょうか?トシのせいで代謝機能が変わったのでしょうか。
 
 
クエン酸は薬局などで簡単に手に入ります。ドリンクタイプなどいろんな商品がありますが、私は顆粒タイプを使っています。価格も手ごろではないでしょうか。
 
 
ほんの少し(耳かき一杯くらい?)を水かお湯に溶かして飲んでます。
 
クエン酸は歯を溶かす作用が強いので、できるだけ歯に接触させないようにしなければなりません。接触してしまったら歯がガジガジ(?)になるので、うがいなどで「すすぐ」のが良いと思います。
 
定期的に運動などをされていて、「翌日筋肉痛がひどい」という場合は、一度試してみてはいかがでしょうか。
 
大洋製薬 食添クエン酸 500g(レビュー多数あり)
大洋製薬 食添クエン酸 500g

コメントを残す