中村俊介さんはお風呂好き

俳優の中村俊介さんはお風呂好きで、夜には毎日必ず湯船につかます。湯温は43度に設定しています。
 
湯船には30分程度浸かります。台本を持って入ることが多く、リラックスできるのでセリフも覚えやすいのそうです。
 
バブルバス用の泡立て器、入浴中も使えるツボ押しマット、青竹踏みまでそろえています。
 

朝はシャワーを浴びます。
 
 
湯温が43度というと、ちょっと熱めでしょうか?男性の有名人で「入浴好きで長風呂」というのはかなり珍しいと思います。女性有名人は非常に多いのですが。
 
 
入浴では、湯温の違いで活発になる自律神経が違います。ネット上であれこれ拾ってみると、およそ次のようにまとめられます。
 
・40度以上の湯温だと交感神経が刺激され、気分がハッキリする。目覚めに良い。
 
・40度よりぬるいと副交感神経が刺激され、リラックスできる。寝る前がおすすめ。
 
 
温度には多少違いがあり、上が42度、下が38度と書いてあるサイトもあります。このへんは個人の感覚でも違いが出るのでしょう。
 
 
ちなみに私は長風呂はできないタチです。どうもせっかちというか、シャワーで済ませることも多く、入浴時間は長くても15分くらいでしょうか?
 
その分、温泉や銭湯に行ったときはここぞとゆっくりお湯につかります。
 

コメントを残す