簡単リンパマッサージ法

リンパ液は血液と違って心臓のようなポンプ作用を受けません。
 
そのため流れが緩やかで、運動不足やストレスで詰まりやすいという特徴があります。
 
このコンテンツでは詰まりを防ぐための簡単なマッサージを紹介します。
 

詰まりやすいリンパ節を五ヶ所とマッサージ法を挙げます。
 
・鎖骨の上のくぼみ
(人差し指と中指で軽く押す→離すを繰り返す)
 
 
以下の四箇所は、親指以外の四本指全体を使って面で押すよう心がけます。
 
・首筋
(左右両側から同時に)
 
・わきの下
・ヒザの裏
・そけい部

(上の三箇所は左右片方ずつ)
 
 
各箇所をマッサージする際には、息を吐きながら押し、吸いながら離すのがポイントです。1ヶ所につき20回ほど繰り返します。
 
 
鎖骨のくぼみ部分にあるリンパ節は全身のリンパ節の最終地点です。静脈と合流した後、心臓→腎臓と運ばれます。
 
一度に五ヶ所をマッサージするのは大変なので日中や入浴中などに何度か分けて行ってみましょう。
 
なお、女性が生理中である場合はリンパマッサージは勧められません。また妊娠している場合、三ヶ月まではリンパマッサージは控えましょう。
 
 
ちなみに整体士をやっている私の友人は、肩こりの人に対してはいきなり肩をもむのではなく、手先から腕にかけてのリンパマッサージを最初にやるそうです。
 
肩にたまった疲労物質などをリンパに流してやるのが第一なのだそうです。
 

コメントを残す