俳優の小野ヤスシさんは毎年人間ドックを2回受け、血液検査は4回も受けるそうです。
 
健康管理にこれほど念入りなのは「人間、50歳を過ぎれば自分の体は自分でケアしてやるべき」という考えだからです。
 
お酒は飲めば強いのですが、ほとんど飲みません。
 

ムチャな夜更かしもせず12時前には寝て、朝は5時から6時には起きます。
 
食事は塩分控えめ、肉より魚、それに野菜をつける、がモットーです。
 
 
「病院も医者も注射も大好き」だそうで、インフルエンザの予防接種も毎シーズン早々に行い、疲れたときはニンニク注射も打ってもらいます。
 
 
これはかなり健康的な生活ですよね。
 
芸能人でありながら生活リズムは一定のようですし、食事もバランスが良さそうです。あとは小野さんがどのような運動をしているのか知りたいところです。
 
 
人間ドックや血液検査といったメンテナンスを頻繁にやっているのは素晴らしいの一言です。
 
このブログでも「定期検査することは非常に大事」と何度も書いてますけど、小野さんみたいに年間2回の人間ドックを受ければ万全ではないでしょうか。(一般の人には難しいかもしれませんが)
 
 
「病院も医者も注射も大好き」というのは「?」という感じですが、健康維持にマイナスにはならないでしょうから、OKなのでは?