大河ドラマ「真田丸」で武田勝頼を演じた、俳優の平岳大さんが「習慣としてきた唯一の健康法」は、
 
コールドプレスジューサーで作る野菜ジュース
 
で、毎朝作って飲んでいます。

野菜いろいろ
 
普通のミキサーでは野菜の酵素を壊してしまいますが、コールドプレスジューサーならその心配がありません。
 
材料はリンゴ、ほうれん草、人参、生姜です。
 
生姜が「野菜の草っぽさを消してくれて一気に健康になった気がする」そうです。
 
ポイントは最後にひと搾りするレモンで、「これがウマイ」のだとか。
 
平さんがジュースを作る隣で、奥さんがパンを焼きます。
 
グルテンフリーの黒玄米パンにココナッツオイルを薄く塗って、フライパンでじっくり焼くのが奥さんのこだわりです。
 
平さんは朝食後、午前中に10kmほどのランニングやジムでのトレーニングを行うこともあります。
 
「趣味以上プロ未満」でフラメンコも続けていて、自分の企画でライブも行っています。